帝王切開について知っておきたいこと

帝王切開の体験談

帝王切開の体験談

逆子と診断!逆子が戻り自然分娩のはずが・・帝王切開に

22週の時に逆子と判明、 4週間後の検診の時には横位になってしまいました。この時に帝王切開の話しが出ました。

体重も増加が気になり出したので、食事と運動(歩き)で調整しました。次の検診では体重の維持は出来ましたが、また逆子に戻り、正式に帝王切開の日程を決める事になりました。

帝王切開の前日にエコーを取ると逆子から正常位になっていました。一度帰って通常の予定日にしますか?とも言われたんですが、お昼に食べた味噌汁が辛かったのもあって、血圧が急に高くなり浮腫みもひどくなりました。

母体に危険とのことがあったので、結局そのまま入院で様子を見ながら、翌日に帝王切開を決行しました。 Rさん  37歳  36週

爆睡で出産~痛みも無く!帝王切開でも意外と平気でした

一人目の出産は37週4日の早朝の破水から始まりました。そのまま入院することになり、家を出る時に次に帰ってくる時には子供を抱いているんだなと感慨深く思ったことを覚えています。

破水したのですがなかなか陣痛がこず、1日待ってもまだ陣痛が来ていなかったため、翌日の朝1番から促進剤を使用しました。順調に陣痛はきていたのですが子供が下りてきてくれず、私の体力低下と子供の心拍低下により16時頃に緊急帝王切開となりました。

麻酔が効いた瞬間、陣痛の痛みから解放されてそのまま爆睡してしまいました。無事に手術も終了し、麻酔が切れた後の痛みに怯えていましたが、私の場合思っていたほどの痛みはなく、自力で寝返りも出来ましたし痛み止めも最初の1錠だけで大丈夫でした。

翌朝導尿が外されて歩行しなければなりませんでしたが、看護師さんが驚くほどスタスタと歩けました。Hさん 22歳 37週

帝王切開で産む事になるなんて!不安でいっぱい

出来れば自然分娩が良かったので、何とか帝王切開にならないように色々先生と相談しながら気を付けていました。でも37週目になって帝王切開をしないといけないという事になって不安でたまりませんでした。

でもお腹の赤ちゃんが優先なので赤ちゃんの事で頭が一杯になりました。どうか無事に生まれてきてほしいと願うばかりでした。

帝王切開で赤ちゃんを取り上げてもらうとお腹に傷がつくんだろうなと思ったらその通りでしばらく赤ちゃんとお腹の傷の事で頭が一杯になりました。

帝王切開は今回限りであってほしいなと思いました。無事に生まれてきてくれて良かったです。 Yさん 28歳 37週

定期健診の翌日、胎盤早期剥離で緊急帝王切開に

38週の定期健診で順調ですと言われた日の夜中、お腹が痛くて目覚めトイレに駆け込みました。トイレに行ったからといって何か出るわけでもなく、痛みもおさまらず、トイレとベッドを行き来していました。

すぐに病院に行かないと!というほどの痛みではないように思い、しばらく耐えていたのですが、いつまで経ってもおさまらず念のため病院に連絡し、みてもらうことにしました。

病院に着くとすぐに赤ちゃんの心拍を確認しながら数十分。先生が来られ、今から緊急で帝王切開しますと突然言われビックリしました。

手術後聞いた話によると、赤ちゃんがへその緒を圧迫していたのと胎盤早期剥離で危険な状態だったそうで、お腹からでてくるとすぐにNICUのある病院へ運ばれました。

今では元気に育っていますが、妊娠中に何かいつもと違うことがあれば自己判断せずにすぐ病院に連絡するべきだと痛感しました。 Yさん 27歳 38週

私だけ帝王切開?分かっていてもブルーな気持

妊娠をしてから赤ちゃんが逆子でずっと直らないため帝王切開にすると医師に言われました。もう自然分娩で産みたい気持ちの強かった私はとてもブルーな気持ちでした。母も叔母も、みんな自然分娩で産んでいたため、私だけ帝王切開は嫌だなと思っていました。

しかし医師には、お母さんの体の負担を考えたら一番良いのが帝王切開だと言われたので、しぶしぶ帝王切開にすることにしました。

事前に赤ちゃんの検査をしたり、浣腸をしたり、お風呂に入ったりしてから、手術が始まりました。手術中は痛みはありませんが、麻酔が切れたら痛かったです。Kさん 26歳  妊娠38週

イキんでも出てこない!吸引もダメ!麻酔に酔った帝王切開で

初めての出産、長い長い陣痛に耐え、子宮口全開になりラストスパート!というところで内診をしていた先生の顔色が曇りました。助産師さん達も集まり何やら話をしています。

「やれるだけやってダメならすぐ切りましょう」と言われました。助産師さんの指示にあわせて力いっぱいイキミましたが赤ちゃんは出てこない。

吸引も4回やってもだめ。赤ちゃんも頭がはさまれ血がたまってきちゃって危ないのでもう切りますと言われ緊急切開。

帝王切開の間は麻酔に酔ったのか息苦しかったです。赤ちゃんはすぐ泣かなかったのでNICUにいきましたがすぐに元気になりました。とても大変な出産でしたが今となっては貴重な体験だったと感じています。Sさん 29歳 38週

帝王切開になった理由は?異常に陣痛が強くなり、耐えられない

臨月に入ってから病院の先生から体を動かすようにと言われていましたが、まったく運動せず歩いて5分の近所のスーパーに行ったり、家で軽くスクワットしたり雑巾がけをするくらいでした。家で食っちゃ寝してたのでお腹の赤ちゃんもかなり大きくなり3500gくらいあると言われていました。

なので38週くらいの時に入院して計画分娩をしましょうと言われました。そして日にちを決めていたのですが入院する日の1日前におしるしがありその日の夜に微弱陣痛が始まりそのまま病院に行きました。

病院に着きその日はバルーンを入れてそのまま寝て次の日になったら少し陣痛が強くなっていました。しかし子宮口が全然開かず先生が内診で破水させました。

そこからかなり陣痛が強くなり、耐えられないくらいの痛みで意識がふっとびそうでした。

そんな姿を主人がみていてこのままでは死んでしまうと思ったらしく先生に「もう切ってください」と言いました。私も早くこの痛みから解放されたくて頑張ることが出来ず緊急帝王切開になりました。Rさん  29歳 39週

陣痛が弱まり緊急帝王切開に!大学病院は安心です

予定日になっても産まれる気配がなかったので出産予定日に入院し陣痛促進剤を使いました。風船を入れて破水もして、陣痛も始まりました。

だんだん痛みが強くなってきて大丈夫と思っていたのですが、しばらくするとなぜだか少しずつ陣痛が弱まってきて「陣痛って弱まるものなの?」と、とても不安になりましたそのうち先生がバタバタし始めて緊急帝王切開になります、と宣言されました。

わけがわからないうちに書類にサインさせられ車椅子に乗せられてオペ室に入りました。全身麻酔をし、気がついた時には赤ちゃんは無事産まれていました。

私は持病があったのでそれが心配で都内の大学病院で出産しました。なので優秀な先生方がとてもスピーディに対応して下さり、こんな事はよくある的な感じだったようです。

初めは大学病院での出産は大げさかなと思いましたが結果的には正解でした。もし体質的に出産に不安のある方は大学病院での出産をお勧めします。個人病院のようなあたたかさはありませんが、安心さは保証します。Lさん 40歳 40週

赤ちゃんの心拍が心配で緊急帝王切開に

破水したのはちょうど予定日の午前中でした。そのまま入院となり、予定日ぴったりに出産なんてすごい?と自分でもドキドキしていました。モニターを付け、しばらくすると陣痛が始まりました。

最初は10分間隔でまだ我慢が出来る痛さで普通に昼食を食べる余裕もありました。順調だと思っていましたが、そこからが本陣痛につながらず、夜を迎え、ついに陣痛促進剤のお世話になることに。

破水からだったので、赤ちゃんの心拍も心配だったし、このまま一気に産まれてくれ?という母の願いは届かず、今度は子宮口が全然開かないという事態になりました。

陣痛は来てるのに子宮口が開かず、赤ちゃんも全然降りて来ない…最悪なパターンです。そのまま陣痛で苦しむこと10時間。

促進剤を止めると陣痛は遠のいてしまうし、赤ちゃんの心拍がやはり落ちてきているということで緊急帝王切開になりました。あんなに苦しんだのに…という悔しい思いと、産道を通って出産してあげられなかった罪悪感とで大泣きしました。出産はホントに台本通りには行かないものだと痛感しました。Lさん 40週