流産

流産

切迫早産について知っておきたいこと

流産の危機も過ぎた安定期に入り、赤ちゃんがこれから育っていく時期に入ります。お母さんの方もつわりが終わって、余裕をもって妊娠を楽しめる時期です。 しかし普通の人とは体調が違うのですから、安定期に入ったと言っても出産するまでは油断が出来ない状...
流産

稽留流産について知っておきたいこと 

稽留流産(けいりゅうりゅうざん)(繋留流産)とは妊娠初期の段階で、子宮の中で赤ちゃんの心臓が止まってしまう流産のことを指します。お腹の中で赤ちゃんの心音が止まってしまうにも関わらず、進行性の流産という形で子宮の中身が出てこないため、流産した...
流産

化学流産について知っておきたいこと 

排卵後受精は行われたものの、受精卵がうまく着床できなかったり、あるいは着床が完全に行われなかったために、その後の検診で胎嚢が確認されずに流産という結果に終わってしまう。これが化学流産と呼ばれる症状です。 化学流産という状態がクローズアップさ...
流産

中絶(人工妊娠中絶)について知っておきたいこと

人工妊娠中絶とは妊娠を人工的に終了させる手術を指します。なんらかの事情により、妊娠を継続していけない場合、同意書を提出して手術を受けることになります。 人工妊娠中絶には行うことの許されている期間があり、日本の場合妊娠21週6日目までがその期...
流産

切迫流産について知っておきたいこと

女性にとって流産というのは非常に辛い体験です。とくに待望の赤ちゃんを妊娠したにも関わらず、妊娠初期で流産してしまうと、大きな精神的ショックを受けることになります。しかし流産は決して珍しいことではありません。 妊娠が判明した途端に流産してしま...
流産

流産後すぐ妊娠するための過ごし方!妊娠しやすい体作りの方法

流産は、妊婦の方だけでなくパートナーや家族にとっても悲しい出来事です。しかし悲しみを乗り越えて、次の妊娠へ向けて準備を進める方も数多くいらっしゃいます。 流産後の妊娠には、さまざまな不安がつきまとうことと思いますが、タイミングさえ間違えなけ...
流産

初期流産について知っておきたいこと

妊娠中の女性にとって、流産という言葉は過敏に反応してしまうのではないでしょうか。 妊娠初期の頃は、不安定な時期であることから流産する確率が、ほかの時期よりも高くなります。 妊娠初期の前半に流産してしまうことを「初期流産」と呼びますが、初期流...
流産

流産させる方法とは?望まない妊娠、やむを得ない事情方限定知識

望まない妊娠や、やむを得ない事情を抱えている場合、赤ちゃんを手放さなければならないという人もいらっしゃるでしょう。お腹に宿った命と別れるのは、どんな人でも苦しく悲しいものです。 ただそのような選択をしなければならないからこそ、流産する方法に...
流産

安定期にも流産する可能性はある!妊婦が注意すべきこと

安定期とは妊娠中期の妊娠5ヶ月~7ヶ月のことです。よく言われる初期流産は妊娠3ヶ月まで、後期流産は妊娠4ヶ月~6ヶ月(22週)までで23週~36週6日までは早産で生存できない状態が死産となります。 妊婦にとって一番辛いのは妊娠初期のつわりだ...
流産

流産の種類は?兆候は?原因と対処方法

妊婦にとって最も聞きたくない言葉。それが「流産」です。しかし、流産はなぜ起こるのか、正しい知識を得ていれば必要以上に怖がる必要はありません。 流産には、稽留流産、進行流産、化学流産などさまざまな種類があります。流産って何?種類でどう違うの?...