生理不順と妊娠について知っておきたいこと

生理不順で妊娠できた?できない?体験談

PR

生理不順で妊娠できた?できない?体験談

生理不順-卵巣にチョコレート嚢腫~36歳結婚~排卵検査薬活用して妊娠に

生理が遅れる、生理痛は毎月ひどく服薬、生理前もかなりイライラ、頭痛、腰痛など症状がありました。また、両方の卵巣にチョコレート嚢腫もありました。

36歳で結婚し、年齢的にもすぐに子供を授かりたいと思っていました。そこで、すぐに排卵検査薬を薬局で購入しまいした。基礎体温を毎日測定していましたが、本当に排卵しているか確認するためです。排卵検査薬は優れものです。

排卵日2日前に尿検査でわかります。排卵日前後3日、朝晩と夫と仲良ししていました。なぜかと言うと、排卵された卵の寿命が短いことを知ったからです。そのおかげもあって、妊活して2ヶ月で妊娠しました。

妊娠して思ったことは、しっかりと排卵しているか確認すること、排卵日がわかったら前後3日朝晩仲良くすることです。デメリットがあります。排卵検査薬が少々高いです。しかし、デメリットよりも妊娠したと言う事実はお金には変えられないため、使用して大満足しています。

無事に息子を出産しました。不思議なことに、息子を出産した後、右のチョコレート嚢腫が消えていました。生理痛も軽くなり、服薬することなく過ごせるまでになりました。私の体験から、排卵検査薬の使用をお勧めしたいです。 Mさん 36歳

若いから大丈夫!私だけは大丈夫!と過信していた無知な私。ホルモンバランス乱れと格闘中

23歳で結婚をし、まだ周りも結婚している人が少なかった為、まだ子どもはいいかな?と仕事と夫婦の時間を優先させていました。24歳もそろそろ終わりに近づいた頃、そろそろ子どもが欲しいな、と思うようになり、夫婦でタイミングを取るようになりました。

しかし、中々妊娠はしませんでした。それもそのはずです。そもそも私は、生理不順で3週間生理がダラダラと続いたと思えば、2ヶ月生理が来なかったりと、かなり生理周期が乱れていました。無知だった私は、若いから大丈夫!私だけは大丈夫!と生理不順を軽く見ていました。

タイミングを取るようになってから半年、中々妊娠しない為、主人に進められて産婦人科を受診。子宮、卵巣は綺麗だったものの、ホルモンバランスが著しく乱れ、結果生理不順が続いているとのことでした。

それからは、ホルモン剤をいくつか試し、ようやく生理は安定してきました。女性は、ストレスや生活の乱れで、簡単に生理不順となってしまいます。しかし、生理不順を整えるのは、意外と時間がかかるものです。若いから大丈夫と過信せず、また、まだ妊娠は望まないと考えてる女性も、未来の自分のために、早めの治療をおすすめします。Cさん 24歳

原因は排卵をしていない生理不順~流産を何度も繰り返して

私には2人の子供がいて、歳が6歳離れています。その時6年間は3度流産を、経験しました。生理なのか不正出血なのか1ヶ月の婦人体温を見てもわからなくて、リセットするためにホルモン注射を打ったりしていました。

原因は排卵を、していなかったために生理不順になっていたようでした。排卵をするように薬をのんでいたのですが、妊娠しなかったり、妊娠しても流産したりで、そういう毎月毎月気にしながら生活していくのに、もう疲れて産婦人科へ通うことはもう辞めました。

すると、不思議なことに通う事を、辞めて3ヶ月後くらいに妊娠し、無事に出産しました。 Tさん 29歳

生理不順でも妊娠、出産にたどり着けた工夫!3年かかりましたが

学生の頃は規則正しい周期できていた生理も、社会人になってから徐々に乱れるようになっていきました。2週間から1ヶ月遅れることもしばしばで、生理痛もひどく憂鬱になることもありました。結婚を機に子供を持ちたいと考え、妊活をスタート。

自分で食事や普段の生活リズムを気を付け意識するように過ごしました。仕事が忙しく、かなりストレスもかかる職場だったので思いきって転職し、時間にゆとりを持つことから始めました。

朝は7時には起き、バランスを考え三食しっかり食べること、体を冷やさないよう冷たいものは避ける、といったことを心がけ、ビタミンや鉄分はサプリメントで補うようにしました。生理不順も以前ほど酷くなくなり、普段の体温も35度台から36度台になりました。

まわりからは、子供を持たないのか、まだ出来ないのか等、プレッシャーに感じるようなことを言われもしました。でもあくまでも自分達のペースで、そして何より授かり物だから、と自分にも言い聞かせ出来るだけストレスを避ける生活をし、3年かかりましたが、無事妊娠、出産することができました。 Rさん 29歳

ストレスが原因の生理不順を改善して妊娠に

私は妊娠前から長い期間生理不順でしたが、その原因は仕事の精神的なストレスや身体的な疲労だと思っていました。仕事が多忙な上に職場の人間関係も悪く、このままでは妊娠できないだろうと半ば諦めながらも働き続けていましたが、ついにストレスと疲労がピークに達し仕事を辞めることになりました。

退職後は、日々リラックスした気持ちで生活していく中で生理不順が徐々に改善されて行き、さらに毎日基礎体温を測って自分の体のことをじっくりと考えながら過ごすことで、しばらくして妊娠することができました。

退職前は、できることならば仕事を続けながら妊娠、出産したいと思っていましたが、私にとっては一旦仕事を辞めてリラックスした生活を送ることが必要だったのだと今は思っています。Yさん 32歳

「生理が来ない=排卵が上手く出来ない」妊活&生理不順を治す為に通院中です

妊活を開始しようと思った矢先、生理不順になり結婚後1年間生理不順に悩んだ末に産婦人科に通うことに決めました。それまでも2ヶ月生理が来ないと度々病院にいったりはしていましたが、妊活を視野に入れての生理不順は不安が強くて、通院をしてから気持ち的に楽になりました。

生理不順の原因は様々ですが病院に通うようになり、生理が来ない=排卵が上手く出来ない可能性があるという事を知りました。

生理が来ない事に目を向けてたけれどやはり妊娠する為には排卵が起こらないことにはどうにもならないので排卵を起こす薬を服用することで生理不順を治す治療を行いました。現在もまだ通院中で長引いている妊活に挫けそうになりながらも治療を続けています。Aさん 28歳

生理不順でしたが、基礎体温で妊娠しました

若い時から、生理不順でした。結婚してもなかなか妊娠せず、周りから「まだ?」と、聞かれるたびに辛い思いをしていました。相手からしたら特に悪気はなかったのですが、やはり気にしている方からしたら辛い質問でした。

そこで、基礎体温を計れば排卵日を知ることができると思い、毎日計るようにしました。これが、なかなか毎日となると大変でした。起きてすぐの体温を計るのです。

しかも、お布団の中で。ついつい寝坊した日など、それどころではないし、時間があっても基礎体温を計っている間にいつの間にか二度寝してしまっていたりと、失敗はたくさんでした。しかし、そのおかげからか、無事、長女を妊娠できたのです。Eさん 24歳

「生理不順で妊娠しにくい体」告げられましたが、妊娠しにくいことを告白して結婚からの奇跡の妊娠!

生理不順で産婦人科に通っていた時に、産婦人科の先生から「妊娠しにくい体です!」告知のように言われました。それから3年!彼氏が出来、妊娠しにくいと告げられたことを告白!受け入れてくれて結婚の約束をし、結婚してから数年後には妊娠するかな?しないかも知れないという不安がありました。

しかし、入籍する1週間前にめでたく妊娠発覚しました。生理不順だと妊娠しにくい!は、嘘!ということを知りました。奇跡必然運命が重なりあって出来た我が子。

タイミングも関係するでしょうが、本当に神様からの贈り物!そう思います。生理不順で妊娠しない!それはないから大丈夫ですよ。きっと。Kさん 31歳

多嚢胞卵巣症候群&精子の数で一人目体外受精!二人目は自然妊娠できました 出産は最大のデトックス

昔から生理不順で婦人科に通っていました。自己流で妊活していましたが、診察を受けてみると私は多嚢胞卵巣症候群、さらに主人も精子の数、運動率が低いことがわかり体外受精で一人目を妊娠出産しました。

産後は2年後をめどに治療を再開しようと思っていましたが、1年半後に自然妊娠していました。出産は最大のデトックスという言葉もあるように産後は生理周期が少しずつ整い、もともと2~3か月周期だったのが26~35日周期と短く順調になっていました。

主人の方も仕事が楽になりストレスが減ったのが良かったのかもしれません。一人目を焦って体外受精しましたが、自然妊娠もできる身体であることを知り少し安心しました。Iさん 30歳

PR