妊娠したいと考えるなら知っておきたいこと

妊娠したいと思ったら?妊娠するためにしたこと体験談

PR

妊娠したいと思ったら?妊娠するためにしたこと体験談

生理周期がバラバラ!基礎体温を毎日つけて妊娠のタイミングを

元々生理不順に悩まされており、生理周期が30~45日とかなりバラつきがあったせいで、タイミングを計ることが難しくなかなか妊娠できませんでした。そこで毎朝起きる前に基礎体温を計ることにしました。

起き上がってしまえば体温が上がってしまい、正確な体温が計れなくなるので必ず起きる前に計りました。基礎体温計を枕元に置くのを忘れないように心掛けました。体温は毎日基礎体温表に明記して、いつ排卵が起こるかを確認しました。

やはり生理周期にバラつきがあるので、毎月排卵する周期も違いました。毎月基礎体温を計ってちょうど一年たった頃に、妊娠することができました。妊娠をお考えの方は是非参考にして頂ければ嬉しいです。Iさん 30歳 1年後に妊娠

ブライダルチェックも行い準備OK~体を温めてホルモンバランスを整えました

長男を妊娠した時の経験です。30歳で結婚した私と旦那ですが、結婚後なかなか子どもができず悩んでいました。結婚前にはブライダルチェックも行い、異常はありませんでした。

結婚前から体調管理を兼ねて基礎体温は計っていたので、排卵日の把握もしてタイミングを計っていたのですが、生理がくる朝の低体温の体温計を見ては落ち込んでいました。その時に、自分の生理の変化を感じました。出血量が少ない気がしました。

そこで調べてみると「過小出血」という黄体ホルモンのバランスの乱れだとのこと。その対策としてまず温めること、足や肩などいつもより1枚多めに靴下や服を重ねるようにしました。

あとは、飲み物は温かいものだけにしました。生姜などの体を温める食材をよく食べるようにもしました。そのおかげもあって、試してから3ヶ月後妊娠が発覚しました。

もちろん、他の理由も相まっての妊娠だったとは思います。不安なこともあった妊娠時期ですが、その後無事に元気な元気な男の子を出産できました。KKさん 31歳 3ヶ月後に妊娠

排卵検査薬を使用して、そのタイミングで夫婦生活を

妊娠するために行ったことは排卵検査薬を使うことです。恥ずかしながら妊活をするまで排卵に関して全く知識がなかったため、ネットを使った排卵などに関する知識を勉強し、排卵日を正しく知ることがとても大切だと思いました。そこで用いた方法が排卵検査薬です。

排卵検査薬を使用して、そのタイミングで夫婦生活を持つようにしました。夫婦生活を排卵検査薬を頼って持つことに少々違和感を感じましたが、こればかりは仕方のないことなのかもしれません。

検査薬を使用してから約2か月後に無事赤ちゃんを授かることが出来、本当に嬉しかったです。Kさん 34歳 2ヶ月後に妊娠

体を冷やさない自分の体のリズムとタイミング

1人目を出産後1年過ぎたくらいに、夫と2人目が欲しいねと話し合いました。私が主に気をつけたのは3つです。1つめは今まで以上に体を冷やさないようにしたことです。家の中でも靴下を履いたり、あたたかい飲み物を飲むようにしました。2つめは葉酸サプリを飲んで、体を準備しました。

葉酸は胎児にとって大切な栄養素ということを聞いたので、いつ妊娠してもいいように妊活前2?3週間前からサプリを摂取するようにしました。そして3つめはタイミングを見計らったことです。私は昔から生理周期が安定しており、基礎体温の測定や排卵検査薬を使用しないでも、生理日予測アプリなどで大体の自分の排卵日を把握していました。

妊娠するためには排卵日付近で関係を持つことが必要ですから、妊娠しやすいと思われるタイミングでトライしました。結果幸いなことにその時のトライだけで妊娠することができました。生理が遅れることはほぼありえないので、生理が来ない=妊娠とすぐに気づくことができました。Pさん 26歳 1ヶ月後に妊娠

気分を変える、環境を変える!ストレスをなくして妊娠に

入籍前から1年とかで子供が欲しいねーと夫婦で話していて、結婚してすぐから妊活を始めました。最初は基礎体温を毎朝測るだけでしたが、元々生理の周期もズレることが多く、体温を測っても結構バラバラですんなりとは行きませんでした。

そうは言いつつ、食べ物や飲み物に注意したりはこれといってせず、スマホの待受画面を妊活に効果があるという「木村さん」にしたり、子宝草を育ててみたりと、どちらかと言えばジンクス頼りでした。

でも、たぶん一番効果があったのは、私が仕事を正社員からパートに変えたことと、激しいスポーツを止めたことだと思います。それまでは残業と責任に追われ精神的にも余裕がなく、休みの時にはそのストレスを取り除くため、ジムでガツガツ運動していて、BMIも18以下とあまり妊娠向きの体ではありませんでした。

それをパートに変え時間に精神的にも余裕を持てるようになり、ジムでの運動もほどほどにしたら…その次の生理予定日に妊娠が発覚しました。

やはり、精神的に追い詰められていると、赤ちゃんも「あのお母さんのトコはまだ準備できてないなぁ」と思って来てくれないのかなぁと思います。なので、妊活をしている友人には、まずは仕事の負担を減らせ!とアドバイスしています。Mさん  28歳 6ヶ月後に妊娠

なるべくしたくない派でも子供が欲しい!基礎体温と願掛け

結婚して半年、そろそろ子どもが欲しいと思い、基礎体温をアプリで付け始めました。あまり夜の生活は好きな方ではなかったため、タイミングを見て狙い打ちという感じでした。

普段から、夜の生活をしている夫婦はそんな心配はいらないのだと思いますが、私はなるべくしたくない派でした。基礎体温を見る限りは、きちんと周期通りになっていたので、あとはタイミングだけだという感じでした。

しかしそこから、結局1年できずにいました。願掛けの意味も込めて、子どもができるまでは髪を切らないでいたり、神社へ行ってはお願いをしていました。1年経って、だんだん諦めかけていた時、妊娠が発覚しました。基礎体温を付けていたので、高温期が2週間を超えて続いたこと、生理がこなかったこともあり、すぐに検査薬で調べることが出来ました。 Cさん 31歳 1年後に妊娠

生理痛を直してからの妊活に まずは自分の体を整える

以前は生理痛がひどく仕事中に歩けないほどの痛みを感じたのをきっかけに婦人科に通うことにしました。子宮の形状による痛みの可能性が強いとのことだったのですが、あまりに痛みが強く超低用量ピルを飲み始めることにしました。

薬を飲み始めてからはそれまでの痛みが嘘のようになくなり、生理を気にすることなくレジャーなど出かけられるようになりました。また、以前は貧血がひどくこれ以上ひどくなるようなら内服を始めることを考えていたのですが、ピルを飲み始めたおかげで貧血も改善しました。ピルを半年程飲み劇的に体調が良くなったため、一度内服を中断してみることにしました。

内服を止めても以前のように痛みを感じることはなく、その後は内服なしで過ごしました。念のため子作り開始まで1回生理を見送りましたが、その後半年ほどで妊娠することができました。Yさん 29歳 1年後に妊娠

高齢妊娠で子供を授かれるのか?自然には無理だ~人工授精に

もともと、生理不順で20年ほど過ごしていた私でしたので、結婚して子供が欲しいと思った時は、まぁまぁ良い歳で、なおかつ自分が子供を授かれるのかとても不安でした。まずやったのが自分に身体に異常がないかこっそり病院へ行き調べるというのをしました。

不順な周期を正常に戻すために薬を服用しました。薬を使うところに抵抗は少しありましたがなんでも試してみようという気持ちの方が強く継続的に飲みました。

合わせて妊活に良いサプリメントも服用しました。マカ、葉酸、ビタミン、鉄など色々飲みましたが
マカは合わずに止めました。血がグルグル回るような感覚になったからです。

そんな様子で1年半がすぎもう自然には無理だ、医療の力を借りようと諦めてどうせ出来ない、という気持ちで人工授精しました。すると2回目でひょっこり出来たのです。3回やってダメなら、遠方の有名なクリニックで体外受精も検討し始めていました。

私の場合は、開き直ってお酒も沢山飲んでもう体外受精があるし、やっつけだ。と楽しい気分になったときに受精したようなのです。決してノイローゼのように思い込んだ妊活はダメだと思います。好きなことをしつつ、やれば良いんだなと実感できた妊活でした。Mさん1年8ヶ月後に妊娠

PR