妊婦の肩こりについて知っておきたいこと

妊娠中の肩こり体験談

妊娠中の肩こり体験談

つわりとダブルで襲う肩の痛み!カチカチ血流が悪くなる!

妊娠中の時には、7週ごろからひどい吐きつわりに悩まされていました。ひたすら気持ちが悪く、何を食べても何を飲んでもダメという状況が、出産間近まで続きました。そんな私が肩こりにも悩んだのは、つわりが始まったころがピークでした。

10週前後は肩がカチカチに固くなり、血流が悪くなっているのを自分でも実感をしました。同時に破吐きづわりにより、無理な姿勢をとることが多かったのも影響していたのかもしれません。

夏場の妊娠初期で体温も上がり、肩を温めるなどの処置を取れません。また、どんな無臭の素材でも吐きつわりでシップの臭いに耐えることも出きず、ひたすら自分で肩をもみながら、吐きつわりと共に肩こりに耐えていました。Mさん 24歳 妊娠初期

 アロママッサージができない妊婦で肩こりと上手に付き合う

ハイリスク妊婦だったので妊娠5ヶ月には仕事を退職して、実家で静養していた私。妊娠前は肩凝りを感じるとアロママッサージなどで施術を受けてリフレッシュ出来たのですが、妊娠中のアロママッサージは禁忌行為という知識があったので行くこともできずに肩の重さに頭を悩ましていました。

実家なので親にマッサージをしてもらっていましたが、指圧は私には痛くて向いていませんでした。肩こりと同時に頭痛の症状も頻繁に起こっていたので、病院で相談すると、肩こりと頭痛の原因はホルモンバランスの変化と血行不良、冷えとのことでした。

それ以来、肩こりのひどい日の頭痛は覚悟するようになりました。ワンセットだと考えて、あまりにも頭痛が酷くなるようなら病院で処方された鎮痛剤を服用しましたが、それ以外はお風呂によく浸かり、お風呂上がりに軽くストレッチをして身体を冷やさないように靴下を履いて生活していました。

妊娠後期になるころには肩凝りも頭痛も落ち着いてきます。天気の悪い日、どこかしら体調の悪い日は無理せず休むことが必要だと思います。Mさん 25歳 妊娠17週~

胸が大きくなりさらに肩こりが・・肩回しはお勧めです!

もともとデスクワークをしていたので、慢性的な肩こりでしたが、妊娠してからは顕著に感じるようになりました。私個人としては、胸が大きくなった事が一番の原因に思えます。

胸が大きくなった事で下着のサイズも変えたのですが、妊娠前のように下着で締め付けると具合が悪くなってしまうので、少しゆるめにしているます。

下着を緩めに着けているのも良くないのかも知れません。肩こり解消のために1日1回、肩回しをするようにしたところ、楽になったと同時にリフレッシュにもなって今ではやらないと気持ち悪いくらいです。肩回しは安産体操としてもいいようなのでこのまま続けていきたいと思います。 Kさん 34歳 妊娠17週~

安定期前にひどい頭痛と肩こり!湿布は不安で使えません

17週頃、いきなりひどい頭痛と肩こりが。夜になると決まってズキズキ。肩こりでも腕から背中にかけてすごく痛くて気持ち悪く眠れない日々が続きました。安定期って体調良くなって過ごしやすいんじゃなかった?毎晩痛くて眠れませんけど。家にある湿布は使えるものもあるそうですが、不安で使えませんでした。

夫はマッサージ頼んでも俺も痛いんだからとしてくれず。自分でテニスボールをグリグリ押し当てたり、お風呂に入って温めたりする事しかできず毎晩痛みとたたかいながら眠りについていました。

それが22週頃まで続きようやく治って安定期を満喫することができました。妊娠中は色んな体調の変化がありますが、何か不調があれば通っている産婦人科に相談してみるのが一番かもしれません。Iさん 27歳 妊娠17週

安定期に無理で肩に来てしまって病院でOKな湿布をもらう

妊娠21週の時に買い物に出掛けていた時にお腹を気にしてしまうがあまり肩に力が入ってしまって肩こりがひどくて毎日旦那さんに肩を揉んでもらっていました。それでも肩こりがしんどかったので病院に行って診てもらいました。妊娠中でも大丈夫な湿布をもらいました。

ストレッチの方法も習えたので良かったです。湿布は本当にしんどい時だけにして習ったストレッチをしていると肩こりが嘘のようになくなりました。

肩のはりや痛みを感じると結構なストレスを感じるので我慢はお腹にいる赤ちゃんに良くないのですぐに対処するようにしていました。 Sさん 29歳 妊娠21週

両手を挙げて寝ること!妊婦の肩こりとの付き合い方

だんだんおなかが大きくなるにつれて肩こりに悩まされ始めました。常に重たいものが両肩に乗っかっている感覚に襲われていて、気がつけば首を横にひねり、腕を伸ばしてストレッチをするという日々が続いていました。

何が一番しんどかったかというと、夜寝ることができないことです。肩がこりすぎて寝ようと思っても眠れないし、横になっても肩の違和感はとれません。どうしたらいいかと試行錯誤を繰り返し、その中で一番いい体勢を見つけ出しました。

それは、両手を挙げて寝ることです。それも、両手をぐっと伸ばしてストレッチした状態で寝ます。体全体に血液がめぐるのがわかるので非常に気持ちがいいです。こうして毎日出産まで肩こりとお友達になり仲良くしてすごしました。

しかし、妊婦の背伸びは気をつけないといけないみたいなので、思いっきりしないようにしてください。Rさん 24歳 妊娠23週

同じ体勢から起こる妊娠中の酷い肩こり

妊娠中、肩こりに悩まされました。特に妊娠週期が進むにつれ、お腹も大きくなりますし体重も増えるので、体を動かすことが億劫になり1日中座ってテレビを見たり、スマートフォンを使っているなど同じ体勢でいることが多くなってしまっていたからだと思います。

また、お腹が大きいので、寝るときも横を向くしかできなく同じ体勢のままでとても寝づらく、あまり寝た気がしませんでした。そのことが毎日続くので、妊娠週期が進むにつれてより肩こりが酷くなりました。酷い時は、肩こりから頭痛も起こりとても辛かったのを覚えています。

主人にマッサージをしてもらったり、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるなどして対処していましたが、すぐにまた肩の痛みや体の痛み、頭痛がありました。Nさん 22歳 妊娠28週

なんで今!上の子の赤ちゃん返りでさらに辛く

妊娠7ヶ月になった辺りから、肩凝りがひどくなりました。原因は一つ。上の子の赤ちゃん返り。何かする度に「だっこ、だっこ」の日々でした。お腹は大きくなり、まだ飲食業の仕事をしていたので、1日立ち仕事。その上、帰ってからの家事がてんこもり。

次第にしんどくなり、ホントは横になりたい気持ちでしたが、ここで上の子を無下に扱うのは可愛そうと、なるべく抱っこをするようにしていました。

もちろんお腹をかばって。でも、お腹をかばえば態勢もムリな格好となり、次第に肩がガチガチに。妊婦なので、薬を飲むことも出来ず、整体などにも行けず。時々早く帰って来た旦那に肩もみしてもらう程度でしたが、これがまた下手くそで。

よけいしんどくなるので、それもだんだんなくなり…。結局、産後も授乳中なので薬も湿布もなし。おまけに毎日成長する子供の重みで、肩凝りはひどくなるばかりでした。Sさん 30歳 妊娠28週

マッサージされるとお腹が張って!私の肩こり緩和方法

職業柄、もともと肩こりがひどい方でした。しかし妊娠したことで育休をとり少しは改善するかと思っていました。ところが、おなかが重くなるにつれて肩が下に引っ張られる感じがして、仕事中とはちがう肩こりに悩まされることになってしまいました。

マッサージされるとお腹まで神経が伝わり、お腹が張ってしまいます。肩が凝っているときはうつ伏せに大の字になりたくてもお腹が邪魔でできません。

足元に布団を高く積んでおき、そこに片足を乗せ、横になる方法しかありませんでした。その際には腕を背中側にまわすこと、用は体をひねる形で休んでいました。唯一、妊娠中に私がしていた肩こりの解消法です。

普段大きいお腹をかばうようにしていることで、肩こりが発生していたようです。重たいお腹を持ってもらう事は不可能です。自分なりの解放の仕方を探してみてください。 Tさん 28歳 妊娠後期