【妊娠2ヶ月】胎児と母体の症状で知っておきたいこと

妊娠2ヶ月の体験談

妊娠2ヶ月の体験談

妊娠発覚 微熱、下腹部に違和感が

妊娠発覚 微熱、下腹部に違和感が

妊娠してるかも…。と思った時には、私は生理予定日よりずっと前から体の異変を感じていました。なかなか生理予定日を過ぎてもこないので、検査キットで検査して、妊娠が判明したときは、すでに妊娠6週ほどでした。

生理予定日前から下腹部のいつもとは違う、違和感がありました。そしてたまに下腹部にチクチクした痛みもあり、体温が上がって体もだるかったです。

熱があるかも。と思うぐらいでしたので、体温計で体温を測ってみると、やはりいつもより高めでした。 生理前でもない時期に胸が張り出すようになり、これは、もしや。と期待していたら案の定、妊娠していました。SNさん 21歳  妊娠6週

8ヶ月間かかって念願の妊娠 早いほうなのか?

私は生理が始まった頃から生理不順です。たまにまともに来たと思えばすぐ2ヶ月間来なかったり1ヶ月に2回生理があったり、不正出血の時期もあったので婦人科を受診したところ無排卵と言われ、排卵している時期としてない時期があるみたいなので君の妊娠するのはタイミング次第と言われました。

まずは妊活する前から基礎体温をつけるようにして、自分のリズムを知ろうと思いました。一年程かけて大体のリズムを掴んでからの妊活。

基礎体温が上がると排卵なのでその頃を狙いましたが毎回のように失敗し、陰性の検査薬をみるたびに落ち込みました。それを何回も何回も繰り返し、やっと8回目で陽性反応の検査薬をみることができました。 Rさん 27歳 妊娠4週

生理と勘違い!着床出血だったみたい

生理と勘違い!着床出血だったみたい 

[taiken]

いつもの生理より量は少し少ないぐらいで、色は少し赤茶色の出血が6日程続きました。わたしはてっきり生理だと思っていて、上の子もいるしその時は何も思わず普通に生活してました。

そのまま出血は止まり1週間程したら体調が悪いし吐き気がするのが何日間か続き、まさか…と思い検査薬をしてみるとはっきりと陽性がでました!

あれは生理ではなく着床出血だったんだとその時気づき、不安で急いで病院に行きました。その時には5週か6週ぐらいと言われ、出血も気をつけてなるべく安静にと言われましたが、そのまま出血も何もなく無事に出産しました。Aさん 22歳 妊娠5週

前途多難な妊娠の始まり  飲んでいた薬の中にNGが・・

妊娠がわかった頃の6週ぐらいの話です。 妊娠前から、風邪を引いてしまい高熱が出たため、病院を受診し、風邪薬と熱冷ましを出してもらっていました。 なかなか治らず…その時、生理も遅れており、もしかしてという感じがありました。

そのあと、すぐに妊娠検査薬で陽性反応がでて妊娠していることがわかりました。 しかし、妊娠発覚前とはいえ、風邪薬を飲んでしまっていた為、産婦人科の先生に相談しました。 飲んでいた薬の中には、妊婦が飲むのは好ましくない薬も入っていました。

それを聞いた時は絶望的になり、自分を責めましたが、先生は、妊娠週数の少ない初期の今の時期なら胎児に与える影響は、ほとんどないし、もし影響があるのであれば胎児自身が育たない。と言われました。

今後どうするか、本当に悩み主人とも話し合い、自分たちの元に宿ってくれた命を尊重し、妊娠を継続させていくことにしました。 その後も順調に育ってくれて、無事に出産することができました。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。BUさん 27歳 妊娠6週

妊娠後、動けず、触れず、出血で入院生活

妊娠後、動けず、触れず、出血で入院生活

[taiken]

妊娠が分かったのは超初期の5週、私は妊活をしていたので自分で高温期と低温期もはっきりわかり、確信を持って病院に行って判明しました。

判明して喜んだもつかの間、出血が少量ではあるものの長く続き、自宅安静で構わないのでとにかく動かないことを先生と約束し、家事を一切せず、ひたすら横になり、病院に健診に行く日はドアツードアのタクシーを利用していました。

それでも出血は長引き、10週で入院、点滴生活でただ横になっており、精神的にも体力的にもボロボロでした。ようやく少し安定したので退院はできたものの、階段を昇ることすら息切れしてしまうほどに体力がなくなり、自宅に帰っても変わらず寝たきりを指示され、安定期など私にはありませんでした。

足の筋肉がみてわかるほどになくなり、出産でいきむときには自分や看護師に倒れてくる足を開いてもらわないといけないほど力がなくなっていました。

当然産後もただ歩くということがしんどくて、まずは足腰を鍛えることから始めました。今でも一度衰えた筋力は前のようには戻っていません。MRさん 37歳 妊娠6週

どうしようもないツワリ地獄 胃液ばかり吐く

妊娠2ヶ月目あたりから突然ツワリが始まりした。そこから本当に食べ物が怖くなってしまい、食べたら吐いてしまうという概念が頭にこびりついてしまい、食べる事を拒否してしまっていました。

ただ、お菓子などは食べられることが出来たので、ほとんど栄養がないものばかりを食べていました。 しかし、何も食べなくても吐き気は常に襲いかかり、胃液ばかりを吐いていました。

その時はまだ仕事もしていたので、本当に仕事にならないくらいトイレに駆け込んでいました。周りも気遣ってくれるのですがそれが余計に申し訳なく感じてしまい、仕事へ行くのが申し訳なく感じ始めてしまいました。結果、早めに辞めることになりました。 そのツワリは結局出産間近まで終わることはなく、本当に私にとってトラブルとなりました。MMさん  妊娠7週

胎嚢を確認後に出血からの安静

次男の妊娠がわかったのは、妊娠5週のときでした。 待望の2人めの赤ちゃんだったので、本当に嬉しかったのですが、エコーで胎嚢を確認でき安心した次の日に、出血が始まりました。 それほど出血の量は多くなかったのですが、下腹部の痛みも伴っていたので、すぐにかかりつけの産婦人科にいきました。

流産などの心配はないが、安静にするように言われ、トイレ以外はほとんど寝転がって過ごしました。 わんぱく盛りの2歳の長男がいたので、私の母に泊まり込みできてもらい、料理や洗濯や長男のお風呂など全て手伝ってもらいました。 無事、出血も止まり、10ヶ月後には元気な次男を出産しました。MMさん 33歳 妊娠6週

なぜ地上で船酔いが? ニラのにおいと、焼き魚のにおいがダメ

最初の妊娠の時、何故か地上で船酔いのような車酔いのようなおかしな感覚におそわれました。しかも、すぐおさまらない。な~んか、むかむかする。3人妊娠しましたが、最初の子の時は2、3度吐きました。

ニラのにおいと、焼き魚のにおいがダメになり、心当たりもあったので検査してみたら陽性反応がでした。そのむかむかは、波はあったものの、妊娠5ヶ月くらいまで続き、辛いものでした。食べづわりもあり、お腹がすいても気持ち悪いし、下手に何か食べてもダメ。

私のマストは果物やフライドポテトでした。食べられるものが限られるのもつらかったです。5ヶ月以降はまあまあ調子よくなりましたよ。MYさん 25歳 6週

勉強不足で生もの刺身を食べて 反省

勉強不足で生もの刺身を食べて 反省

妊娠6週目にスーパーマーケットで売られていた刺身を食べてしまいました。まだ妊娠中の食生活について勉強不足の時期だったので、特に気にすることなく食べてしまいました。腹痛や下痢などの症状は出ませんでしたし、問題はありませんでした。

心拍確認後に妊婦向けの雑誌を読んだところ、妊婦は免疫力が下がっていて通常時よりも細菌に感染しやすいから刺身は控えるべきと書かれており、後悔しました。

それ以降は、刺身や生ハムなどの生ものには一切手をつけなくなりました。つわりの時期にさっぱりとした刺身を食べたくなったこともありましたが、なんとか我慢しました。MYさん 27歳 妊娠6週

妊娠検査薬が陽性に うれしいけれど働かないと

パートの仕事を始めてちょうど一週間たったころ、まさかと思い使った妊娠検査薬が陽性に! うれしいけれど仕事が・・パートなので産休はないので、少なくとも8か月には辞めないといけないのか…という状況でした。

教授秘書のような仕事だったので代わりの人も探してもらわないといけないし、申し訳なさでいっぱいの毎日でした。 それに加えてつわりが始まり、毎日夫のお弁当と朝ごはんを吐き気をこらえながら作りました。

栄養が心配なので夫のお弁当と同じものをお昼に食べようとしても、気持ち悪くて捨ててしまう日々が続いて 食べ物に申し訳ないと思う気持ちでいっぱいだったのをよく覚えています。BPさん 33歳 妊娠4週