【妊娠20週】胎児と母体の症状で知っておきたいこと

妊娠20週の体験談

PR

妊娠20週の体験談

愛おしい!赤ちゃんのキックに一喜一憂

愛おしい!赤ちゃんのキックに一喜一憂

今までエコーを介してしか赤ちゃんが元気にしているかどうかが分からなかったのが、18週頃からなんとなく胎動を感じ始め、今日も元気だなぁと日々幸せに浸っていたのも束の間、20週頃からたまに力強い胎動を感じる様になりました。

この時期の赤ちゃんはまだ子宮の中で自由に動き回れるので逆子の状態になることもしばしばあります。その場合、膀胱や膣の方を元気よくキックされます。トイレに行きたい時だと尿漏れしそうな感じになったり、膣の方を蹴られると出てくるのではないかと思うこともあります。

この様に元気良すぎ!と思うこともあれば、しばらく胎動を感じないと不安で元気してるかーい?と話しかけてみたりすることもあります。でも、キックゲームでコミュニケーションを取れると愛おしく感じたり、毎日赤ちゃんの胎動に振り回されていますが、なんだかんだ言って命を感じられ幸せです。Mさん 27歳  妊娠20週

えっ!まさか私が…今でもイボ痔に

イボ痔、本当にまさか私が?!!と言う感じでした。最初に違和感を感じたのは第1子妊娠中排便時残便感があり、何かが肛門からでていて驚きました。触るとぷにっとした感触でとても怖くなりすぐに調べたところ妊婦はよくなるというイボ痔との事。

病院に行くのは恥ずかしいので、自分で押し込んで直してみましたがそれから排便する度痛みが増してきて、イボが大きくパンパンになり、とうとう痛みで座れなくなってしまい勇気をふり絞り肛門科を受診しました。

妊娠中なので、イボ痔を確認して、押し込まれておしまい…。え?!勇気を出して行ったのにそれだけしか出来ないの?!と思いました。あっけにとられていると先生に「妊娠中だから~薬出せないから~、出産してまだ気になる様なら切ってあげるかその時おいで~。薬は産婦人科の先生に言ってみたらクスリくれると思うよ」と言われてしまいました。

そして妊婦健診時産婦人科の先生にイボ痔を相談して座薬を処方して頂きました。最初から産婦人科の先生に相談していれば良かったです…。その後薬のおかげで収まっていましたが出産時イボ痔悪化!後陣痛よりも会陰切開よりも激痛!座れない!辛い!しかし、出産後に出して頂いた薬は比較的強く、直ぐに収まり、イボ痔もかなり小さく、肛門から出なくなりました。

ここで、普通なら病院に行くなり、薬で最後までやっつけると思うのですが、ずぼらな私はほおっておいてしまいました。そしたら常にイボ痔が出てる状態に。そのまま第2子妊娠、出産。二回目は妊娠中も出産もイボ痔は腫れ上がる事もなく痛くもありませんでした。

しかし、産後イボ痔が痒い痒い!イボも出っぱなしがとても気になる!(今更ながら)今度こそ授乳期が終わったら肛門科へ行こうと思います。そんな私はまだイボ痔と友達です。ERさん 27歳  妊娠20週

帝王切開になるかもしれない

帝王切開になるかもしれない

妊娠20週頃、定期健診の時に病院へ行ったときのことです。エコーで確認していると、若干前置胎盤気味と言われました。子宮口の所に胎盤が少し重なっているという状態とのことでした。

初めての妊娠だったので、それがどういう影響があるのか分からなかったので、その後先生に聞いてみたら、そのまま子宮口にかかっている状態で出産を迎えると、帝王切開になるかもしれないとのことでした。

ただ、まだ4ヵ月ほどの猶予があるので、子宮が大きくなるにつれて、胎盤も上がってくる可能性があるので、まだはっきりとは言えないと言われました。

その後、自分にはどうしようもなかったのですが、できるだけ生活習慣を気をつけ、赤ちゃんと会話していました。

健診の度に確認していましたが、8ヵ月の健診あたりで、胎盤が上に上がったので、帝王切開しなくて大丈夫でしょうと言われホッとしました。 自然分娩で元気な赤ちゃんを出産することができました。chiさん 26歳 妊娠20週~

お腹の張りには油断禁物

お腹の張りには油断禁物

仕事が立ち仕事だったので、普段からお腹が張ることはよくあったのですが、少し安静にしていればおさまっていました。ちょうど妊娠20週に入った日、朝からお腹の張りがありました。

しばらくベッドに横になったままで居したが、一向に張りがおさまる気配もなかったので、勤務先に遅刻の連絡をした後、病院で診察を受けました。結果は、切迫流産で、2週間の安静。仕事もドクターストップがかかりました。

その後、2・3日はトイレに立つだけでもお腹がカチカチに張ったりしましたが、10日後には通常通り仕事にも復帰できました。

妊娠中にお腹の張りはよくあることですが、妊娠生活は十人十色です。後で後悔することがないように、少しでも気になる事があれば、すぐに受診することをオススメします。受診して何もなければ、それが一番安心できますよ。  Mさん 32歳 妊娠20週~

性別 念願の女の子ではなく一瞬ショック状態に

妊娠20週に性別が分かりました。私は女の子を希望していて、周りからも絶対女の子だよと言われていたので絶対女の子だと思い、母子手帳ケース等もピンクの可愛いものを購入していました。

そして妊婦健診の日、女の子だと信じきってエコーをしてくれている先生の言葉を聞いていると、男の子ですねと言われました。エコー写真にもはっきりと男の子が写っていました。女の子を希望していたので健診後は駐車場で一時間程、方針状態。とてもショックで残念で数日立ち直れませんでした。

今では男の子はとても素直でおもしろくて可愛くて男の子で良かったと思います。今思えばあの時の事を思いだすと笑えてきます。RRさん 28歳 20週

心臓がキューッ 大きくなるお腹の重みが・・

心臓がキューッ 大きくなるお腹の重みが・・

妊娠20週目ごろまでつわりがありました。つわりは、段々と解消されて行きました。元々、細身の体形で背も低かったので日に日に大きくなるお腹の重みを感じる生活が苦しかったです。

座っているときなどは大丈夫でしたが寝る時にお腹の重みを感じる事が多くベッドとお腹の間にクッションを入れて支えて寝ないと辛かったです。寝返りも簡単に出来ない状況が辛かったですね。

後は、時々心臓の鼓動が物凄く早く波打って動悸の様なものがあったり心臓がキューッと痛くなる事がありました。ドクターに相談しましたが、経過観察になり特に治療はしませんでした。YMさん 25歳 妊娠20週頃

くるぶしの存在が消えた足 むくみとの闘い

くるぶしの存在が消えた足 むくみとの闘い

妊娠中は体重管理も大切になるので、太りすぎないように気を付けていました。20週辺りから、両足の甲部分が若干ぷっくり肉づいてきたかなと感じ始めましたが太ったせいだと思っていました。

しかしどんどん足の浮腫みは酷くなり、両足ひざ下から足の甲までパンパンにむくみ、くるぶしがなくなり象の足状態が産後まで続きました。

医師に聞いても「妊娠高血圧症候群というわけではなく、よくみられる症状だから高い位置に置くとラク」だと程度に話されていました。しかし足の裏までむくんでいるために歩くのが痛く、敏感になっていました。立ち上がりがとくに痛く、床に安定して立てない感じです。

水分を控えてみましたがとくに変化はなく、医師にも特別心配する必要はないといわれ様子をみて出産に至りました。産後はすぐに引くのかと思いきや、入院中はさらにむくみが増して痛みがでました。

退院して1週間後くらいに突然浮腫みがなくなり、一気に足が細くなったので相当驚いたのを覚えています。YKさん 34歳 妊娠20週~産後1か月

PR