【妊娠16週】胎児と母体の症状で知っておきたいこと

妊娠16週の体験談

妊娠16週の体験談

涙目で健診に 出血3日 切迫流産手前に

涙目で健診に 出血3日 切迫流産手前に

妊娠16週の時に出血がありました。量は生理初日くらいで、3日間続きました。当時は病院勤務で忙しく働いていたため、勤務中に出血に気が付いて、お昼休みに産婦人科に電話しました。

早めに受診して下さいとのことだったので、午後から休みを取って、そのまま産婦人科に直行。何かあったら、と涙目になりながら受診しました。

エコー検査では赤ちゃんは元気にしています、とのことで一安心でしたが、切迫流産の手前で、出血止めと張り止めのお薬で数日様子をみることになりました。このころ、つわりが落ち着いた時期で、ついつい無理をしていたのかもしれません。

どんな小さなトラブルも、その後の大きなトラブルにつながりかねないと気を引き締めなおした一件でした。 MMさん 36歳

未成年での妊娠 ひとつの希望が生まれた日 胎動

私の妊婦生活の半分以上は悪阻でした。吐きづわりから始まり食べづわり、よだれづわりなど全部経験しました。妊娠初期が終わって少し落ち着いても吐く回数はあまり減らず、妊娠16週頃だったと思います。

吐いた後ベッドに横になっていたら腸がポコポコポコって動いたんです。その日を境にやたら腸が動くなぁ?妊娠したらこんな現象もあるんだな?程度で気にもせず過ごしてました。

19週頃になってもポコポコしていてむしろ違和感を感じるほど。ネットで調べてみたら胎動だと書いてありました。私自身、小さめで痩せ型+つわりで2キロ減。痩せ型の人は胎動を早めに感じやすいみたいでなんで早く調べなかったんだろうと少し後悔。

未成年での妊娠、妊娠を隠しながらの仕事、治まらないつわり、本音を言うと妊娠している感覚もよく分からない。そんな中での胎動と分かった瞬間、自分が母になった気持ちとこの子は生きているだ、私の子どもなんだと実感しました。

旦那(当時彼氏)に胎動がある!と伝えた日から毎日お腹に口を付けて喋りかけてくれてたし、生まれてからもパパっ子な息子です。CYさん 19歳 16週~

胸が張りさけそうで痒みも発生

胸が張りさけそうで痒みも発生

妊娠16週に入ってから胸が大変張るようになってきました。それに伴い乳房がカサカサになり、ブラジャーに触れることが気になるようになりました。

少しでも改善してくれたらと思いながら、ガーゼを胸とブラジャーの間に挟んだりしていましたが、そのうち膿んできて、じゅくじゅくとしたものがガーゼに付き、擦れることで一日中痛みが出てきました。

定期健診の時に医師にその状況を伝えると、「すぐに診察に来てくれたらいいんですよ。この症状は薬で良くなりますからね。」と回答をもらいました。処方された薬ですぐに良くなり、もっと早く診察に行くべきだったと思いました。 AIさん 29歳

長女を妊娠時15kg増!今回の妊娠で体重管理はできるのか?

現在2.3人目の双子を妊娠しています。長女を出産する時に体重が15kg増えてしまい病院から注意を受けたことがあり今回は16週頃から体重管理は徹底して行う決意をしていました。

今回も妊娠初期は食べ悪阻が酷かったのですが、低カロリーのおやつやドライフルーツ、ナッツ、お茶を飲むように心がけていました。

妊娠中期に入って食欲が増してきた頃、温野菜を多めに取りキノコや寒天など多めに食べて満腹感を得た上に、便秘になることもありませんでした。

今回はなんとか出産までに9kg増で抑えられそうですが、本当に妊婦の体重管理は大変だなとつくづく実感させられました。MKさん 33歳 16週~

昼寝をしていたら・・絨毛膜下血腫で入院生活に

昼寝をしていたら・・絨毛膜下血腫で入院生活に

ちょうど安定期に入った16週の始め日、上の子と一緒に昼寝をしていたら急に股の所からつーっと出てきた感触がしてトイレに入ってみると出血をしていた。

日曜日で通っていたクリニックも休みだったのでどうしていいか分からず情報を調べてみると、この時期の出血は危険とのこと。とりあえずダメ元でクリニックに電話をするもつながらず、近くの総合病院に電話をしてみると今すぐ来てくださいと言われました。

主人や母に電話をして泣きながら赤ちゃんが死んでしまったらどうしようとパニック状態でした。上の子も小さいながらに察したのか不安げな表情でした。病院に着くと診断で絨毛膜下血腫とのことで即入院で安静生活を余儀なくされました。

上の子と強制的に離されたので悲しくて3日位はずっと泣いていました。入院生活はその後約2か月続きましたが私の場合、予後は良好で妊娠8か月から退院でき日常生活をおくれ出産も問題なく、生まれてきた子供にも何も影響がなかったのが幸いです。HPさん 32歳 16週

頻繁に頭痛が! 市販薬が飲めないつらさ

頻繁に頭痛が! 市販薬が飲めないつらさ

妊娠16週を過ぎた頃から、頻繁に頭痛が起こるようになりました。酷い時期では、ほとんど毎日のように頭痛が発生しました。

寝ても覚めても頭が痛く、妊娠中のため市販の頭痛薬は飲めないし、それでも家事などはやらなければいけないしで、本当に辛かったです。

そこで、妊婦健診で産婦人科へ行った際、産婦人科医に頭痛のことを相談してみたところ、妊婦でも服用できる痛み止めを処方してもらいました。それからは、あまりにも頭痛が酷くて我慢できない時だけ、薬を飲むようにしました。

また、口コミなどで、同じような症状に悩む妊婦さんが沢山おり、解決策として「コーヒーをコップ半分くらい飲むと頭痛が楽になる」という情報を見つけ、私も実践してみることにしました。

それまでは「妊婦はカフェインを摂らない方が良い」という認識だったので、コーヒーなどは飲まないようにしていましたが、頭痛が酷い時だけ少しコーヒーを飲むことで、少し痛みが和らぎました!コーヒーなどに含まれるカフェインが、神経を落ち着ける役割を果たしてくれたようです。しかしたくさん飲まない様に気を付けました。 FRさん 29歳