妊娠する夢にはどんな意味がある?

妊娠する夢にはどんな意味がある?

まさかの妊娠!?とビックリしたら目覚ましの音。夢だったのかと驚いた経験はないでしょうか?実は妊娠する夢を見る方はたくさんいます。

女性だけに限らず、男性でも妊娠する夢を見ることがあるのです。妊娠する夢は何を意味しているのか、内容によってさまざまな心理も見えてきますので、詳しくご紹介していきましょう。

PR

妊娠する夢の意味

妊娠する夢の意味

妊娠する夢を見た時というのは、どういう状態にある時なのでしょうか。夢占いの観点からすると、何かが成功したり、新しい物事を始めたりするきっかけとして最適な時期だという意味が含まれています。

妊娠するということは、新しいことが発生するということです。

これは男女共通に現れるもので、男性なら新規事業を開拓したり、ずっと温めていた企画にチャレンジしたり、と仕事面での成果が期待できます。女性の場合も新しい可能性を開花させる時期として最適なので、習い事を始めたり、就職先がスムーズに決まったりと、嬉しいことがたくさん起きるでしょう。

誰がどのように妊娠するのかの夢

ひとくちに妊娠する夢といっても、誰が妊娠するかによって意味合いは変わってきます。また妊娠の経緯も大切になってくるでしょう。

自分自身が妊娠するのか、妊娠している人と出会うのか、また好きな人の子供か、嫌いな人の子供かによっても意味合いが変わってきます。それぞれ具体的に見ていきましょう。

好きな人の子供を妊娠

好きな人の子供を妊娠

妊娠する夢で、好きな人の子供が自分のお腹に宿っていると気づく夢なら、さまざまな新しいことを始めるチャンスだと言えるでしょう。

運気としては良いので、今までチャレンジしてみたかったことにトライしてみることをオススメします。

もし現実に好きな人がいるなら、きっとその人の子供を授かるのはとっても嬉しいことのはずです。そのパワーが夢となって現れ、示唆してくれるのでしょう。

嫌いな人の子供を妊娠

嫌いな人の子供を妊娠

好きな人の子供を授かるのは、とにかく幸せでエネルギーも高まるものですが、嫌いな人の子供を授かるのはハッキリ言って嬉しくないものです。

夢とは言え、最悪な気分になることでしょう。嫌いな人の子供を妊娠する夢は、運気が下がっていることを示しています。妊娠は何かをはじめる時に良いとお伝えしましたが、それが嫌いな人の場合は別です。

もしリアルに嫌いな人の子供を妊娠してしまったら、きっと降ろしてしまうことを選択するのではないでしょうか。とても悲しい選択が迫っているからこそ、このような夢を見たときは、おとなしくその時期をやり過ごすのが一番だと言えます。

誰かが妊娠している夢

誰かが妊娠している夢

自分ではなく、誰かが妊娠している夢を見ることもあります。久々に会った友人が妊娠していた。パートナーに妊娠が発覚したなど、自分ではない誰かが妊娠しているケースです。この場合、強力なサポート体制が整っていることを示唆しています。

あなた自身のエネルギーが足りなくても、それをサポートしてくれる人が身近に居ることから、やるべきことがうまく進んでいくということです。また、あなたが現在取り組んでいることに対して、誰かが評価を与えてくれるという現れでもあります。

少なくとも今行っていることは間違った方向ではないので、安心して進んで行けということでしょう。

男性が妊娠する夢

男性が妊娠する場合

妊娠する夢でも、男性が妊娠する夢は特別なことを指しています。本来は人間の構造上男性が妊娠するのは不可能です。しかし、男性自身が妊娠する夢を見た場合、その不可能さを可能にするほどエネルギーが高まっていると言えます。

今まで無理だと思っていたことでも、この夢を見た時なら成功できる可能性が高くなります。不可能を可能にした夢を見たからこそ、現実でチャレンジしたいことにトライしてみてはいかがでしょうか。

動物が妊娠・出産する夢

動物が妊娠・出産する夢

人間だけでなく動物が妊娠・出産する夢も、良い事が起こる暗示と言われています。新しい命の誕生は、それだけで幸運を表すものなのですね。産まれる赤ちゃんの数が多い夢ほど良い事も多いとされているので、一度に多く産む犬や猫・ハムスターなどは幸運の夢のぴったりですね。

戌の日の安産祈願にあるように、犬は安産・多産の象徴で死産や流産といったマイナスの暗示もほとんどないため、良い事ばかり起こる暗示となるようです。会社や学校からの帰り道はいつもと違う道やお店に寄ったりして、嬉しい出来事が起こりそうな機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

妊娠、出産した赤ちゃんの夢

男の子を妊娠している夢

男の子を妊娠している夢

妊娠したり出産する夢は幸運を暗示しています。男の子は体力的・精神的に充実している事の象徴なので、今自分が取り組んでいる物事を更に発展させられる事を暗示しているのです。今している仕事もこれから更に楽しくなり、精力的に頑張っていけるでしょう。

また、新しい物事もスムーズに始められるので、今まで取りたかったけど勉強する時間がなかった資格検定の勉強を始めるのも良いかもしれません。

この夢を予知夢と思う妊婦さんもいますが、残念ながらお腹の赤ちゃんの性別はこの夢では判定できません。

女の子を妊娠している夢

女の子を妊娠している夢

男の子を妊娠する夢がプラスの意味を持つのに対し、女の子を妊娠する夢は様々な暗示があります。まずは、借金や大きな出費などお金関係で何が問題が起きるというマイナスの暗示です。

またかわいらしい女の子を妊娠している夢は、自分が可愛いもの・愛らしいもので癒されたいと思っているのが夢となって現れたともいえます。

女の子を妊娠する夢を見た方は、もしかしたらストレスが溜まっていたり嫌な事がありませんでしたか?あまり思いつめると更に悪い結果になりかねないので、早めの対策を行ってください。

双子や三つ子を妊娠する夢

双子や三つ子を妊娠する夢

たくさんの子供を妊娠する夢は、選択肢の多さを意味しています。たくさんの子供を一気に身ごもることができるのですから、幸運も倍増しているというわけです。ただ、選択するということは、何かを放棄するということでもあります。

限られた選択肢の中から選ばなくてはならないことから、裏を返せば悩みやすいということもあるでしょう。ただ、双子や三つ子を妊娠する夢を見て気持ちが晴れやかになっている印象なら、良い方向へと進んでいる証拠だと言えます。

自分が人以外を妊娠出産する夢

自分が人以外を妊娠出産する夢

妊娠・出産の夢でもマイナスの暗示がある夢がありますが、それよりも更に警告を発する危険な夢というのがあります。それは人間の赤ちゃん以外の生物を産んでしまった夢です。

可愛い動物だったとしても自分のお腹から生まれるのは、恐怖以外の何者でもありませんよね。産まれた時の驚きや恐怖に合うくらいのトラブルや困難が訪れるという暗示です。

ただの夢といわれればそれまでですが、中には予知夢的な内容を持つ夢もありますので2・3日は過ごし方に気をつけたほうが良いかもしれません。

状況による見る夢

妊婦と話をしている夢

妊婦と話をしている夢

妊婦さんと話す夢は、良い事が舞い込んでくる暗示です。話をする妊婦さんは知っている方でもまったくの他人でもかまわないのですが、彼女がニコニコ嬉しそうに話しているとその分良い事も大きくなります。

赤ちゃんを身ごもる女性はそれだけで幸せの象徴のようなものですが、一緒に話す事でその幸せがこちらにもやってくる、という事なのでしょう。もしその妊婦さんとご主人が一緒ならば、奥さんを後ろからサポートするご主人のように誰かが影からサポートしてくれる事を暗示します。

調子がこれからアップし更に誰かのサポートが得られるチャンスなので、ちょっと難しいと思うようなプロジェクトや難題に頑張って挑戦してみてはいかがでしょうか。

お腹が痛くなる夢

お腹が痛くなる夢

妊娠する夢の中で、お腹が急に張ったり痛みを感じて動けなくなったりするということもあります。そのような場合は、少し休憩することを表していると言えるでしょう。

お腹が痛い、休まなくてはならないということは、今現在何かしらの無理をしているということです。仕事が忙しすぎたり、やらなければならないことに追われていたりする時などに、見やすい夢です。

緊張感が続いていることからストレスがたまり、夢の中でも痛みとして現れてくるのでしょう。このような夢を見たときは、ゆっくりとお風呂に入ったり、早めに仕事を切り上げて帰ったりするなど、リラックスすることを優先するようにしてください。

悲しい夢は不安の表れ

悲しい夢は不安の表れ

妊娠する夢でも、辛くて悲しい夢ばかり続くようだと、現実でもかなりのストレスを感じている可能性があります。

不妊治療を行っている方の場合、辛い治療からストレスがたまり、悲しい妊娠する夢を見てしまうようです。何度か続くこともあり、その場合ストレスが慢性化している可能性が高いと言えます。

心の健康を維持するためにも、一度不妊治療をお休みするのも良いでしょう。妊娠というものから少し距離を起き、旅行に出かけたり趣味に没頭してみたりすることで大きなリフレッシュになります。

また、不妊治療を休んでいた時の方が、気持ちが和らぎ妊娠に成功したという例もあります。不妊治療を長期間続けていて、悲しい妊娠する夢をくり返し見てしまうという方は、一度お休みして次の機会を待つのもひとつの方法です。

赤ちゃんが出てくる夢

赤ちゃんが出てくる夢

赤ちゃんはお母さんのお腹にいる間は胎盤でつながっているので、お母さんと一心同体といっても良い状態です。そんなお母さんの分身のような赤ちゃんが出てくる夢は、赤ちゃんの行動がこれから起こる出来事の良し悪しを暗示しています。

例えば赤ちゃんが声を出して楽しそうに笑っていれば自分が今計画中の物事が上手く行くことを暗示し、自分が赤ちゃんを抱いているのならば自分の分身の赤ちゃんになって誰かに甘えたい・保護されたいという自分の気持ちが赤ちゃんの行動に投影されています。

赤ちゃん自体の夢はとても良いものなので、こんな夢を見た時は仕事や勉強に更に打ち込むチャンスかもしれませんね。

出産の夢

出産の夢

妊娠する夢でも、出産が間近に迫っているという場合もあるでしょう。うまく出産ができず、医者から帝王切開をしなさいとメスを持ってこられることもあります。帝王切開を余儀なくされている場合、緊急の選択が現実に迫っていることが考えられます。

帝王切開しなければ子供を救えないなど緊迫した状況であるなら、よりその選択肢が重要なものであることを指します。もし、その夢の中で帝王切開を選び、無事に生まれてくることができたら、リアルな状況での選択肢も良い方向へと進む暗示だと言えるでしょう。

正夢の可能性

正夢の可能性

妊娠する夢には、さまざまな種類があります。しかし妊娠する夢を見たことがきっかけで、妊娠検査薬を買って試してみると現実に妊娠していたというケースも珍しくありません。

妊娠を強く望んでいる方に多く見られ、妊娠する夢を見たら妊娠する確率が高くなるようです。

これは、夢が示唆しているということもありますが、良い夢を見て気持ちが高ぶり、楽しく子作りすることができることが関係しているとも言えるでしょう。縁起の良い夢を見たからこそ、現実にも良い影響を与えてくれるのです。

まとめ

妊娠する夢について幅広くご紹介しました。女性が妊娠する場合、男性が妊娠する場合とさまざまなパターンがありますが、基本的に妊娠して喜んでいる夢は、現実にも良い影響をもたらしてくれます。

たかが夢と思われる方もいらっしゃるでしょうが、嬉しい夢を見ると嬉しくなるものです。夢をきっかけに、どんどん新しいチャレンジにトライしていきましょう。

また、妊娠する夢を見て、もしかして?と思ったら、薬局へ妊娠検査薬を買いに行ってみると、思わぬ結果が出てくるかもしれませんよ。

PR