妊婦が卵を食べるときに知っておきたいこと

妊娠中に卵を食べた、食べない、トラブル体験談

妊娠中に卵を食べた、食べない、トラブル体験談

1日に1個程度、加熱調理した卵を食べていましたが、アレルギーがなく健康な子供が生まれた話

妊娠が分かった頃、身近な人達に 「妊娠中に卵を食べると、赤ちゃんがアトピーになる」 「卵アレルギーは、妊娠中に母親が卵を食べたせいでなる」 などと、言われたことがありました。

その一方、妊婦さん向けの雑誌に載っている 「妊婦さん向けのお料理レシピ」には、普通に、卵を使った料理が載っていたので、 何を信じてよいのか分からず、通院していた産婦人科の先生に聞いてみました。

すると 「子どものアトピーやアレルギーと、妊娠中に母親が食べたものとの因果関係は証明されていない」 ということと 「妊娠しているいないに関わらず、多量には食べすぎないほうがいいけど、常識の範囲内であれば問題ない」 とのお言葉をいただいたので、1日に1個程度の量を食べていました。

これは、お医者さんに言われたわけではないのですが、妊娠中は免疫力が低下すると聞いていたので、 サルモネラ菌の感染リスクを避けるために、生卵ではなく、加熱調理した卵を食べていました。

その後、生まれた子供は、アレルギー等の症状は一切なく、とても健康に育っています。 お医者さんに禁止されていない限り、 極端な量を食べるのではなく、普通の範囲内であれば、妊婦さんが卵を食べても問題ないと私は思います。 SOさん 25歳 妊娠中

私なりの卵ルール!3カ条を守り食べたくなったら食べちゃった

私は子供が3人居ます。 3人とも、妊娠中食べたいときに卵を食べていました。 妊娠中卵の食べ過ぎは、子供がアレルギーになると言われ気にはなりましたが、食べていました。

その際、心がけていたことは、 ・生で食べないこと。 ・毎日は、食べないこと。 ・大量に食べないこと。の3つです。

生で食べないことの理由は、生卵でお腹を壊してしまうことを避けるため。火を通すことで殺菌しお腹を壊すことを予防しました。 毎日食べないことの理由は、毎日食べているとお腹の赤ちゃんに、アレルギー物質が貯まってしまうのではないか、という心配があり、毎日は、食べませんでした。

大量には、食べないことの理由は、赤ちゃんに大量のアレルギー物質が送られる心配があったからです。1日1個に留めておきました。 結果、3人ともアレルギーには、なりませんでした。 SUさん 妊娠中

妊娠中半熟の卵が原因!久々発症アトピー性皮膚炎

もともとアトピー性皮膚炎を患っていたため、何をしたら発症・悪化するなどは血液検査と経験から自分自身で理解していました。 しかし、成長とともに症状も落ち着いていたので、普通に生活してれば特段ひどくなるようなことはありませんでした。

しかし妊娠中のあるとき、半熟の卵を食べた時です。それまで落ち着いていた症状がひどくなり、かゆみが止まらなくなったのです。 仕事を続けていたことで疲れも溜まっていたし、何より「妊娠」という初めての経験で自身の体調に変化があったのでしょう。

普段と違う状態であったということを理解していなかったため、あっという間に病院へ行かなければいけないほどひどくなってしまいました。 ステロイド系の薬はNGのため、塗り薬で対処するという事態になってしまいました。

それからというもの、妊娠期間中は必ずしっかり火を通した卵料理しか食べないよう気を付けて過ごしました。 もちろん、量を控えたのは言うまでもありません。KMさん 33歳 23週

妊娠中、卵を気にするべきなのか?アレルギーはなるときはなるだろう

確かに、卵はやめておいた方が後々の子供へのアレルギーとか、色々問題になっているようですが、私が信頼している病院の先生が、特に母体が摂取したからといって、必ずしもそのせいでアレルギーの子供が生まれるわけではないし、それ以外の可能性の方が強いとおっしゃられていたので、私は普通に食べていました。

ただ、生卵は控えていましたが、それは、お腹を壊したりしないようにという理由からで、特に赤ちゃんへの影響はあまり考えていませんでした。アレルギーは、元々旦那がもっていたので、なるときはなるだろうと思っていました。

結果、2人出産し、2人とも軽度のアレルギーはありましたが、1歳半ころから、全く大丈夫になり、今では卵も普通に食べられます。生卵は、やめていますが。ですが、これは、あくまで個人的な判断で、うちの子は大丈夫だったという例にすぎません。素人判断はやめて、まず医師に相談しましょう。 MMさん 29歳 妊娠中

妊娠すると身体が敏感に 生卵で蕁麻疹に

卵料理の中でも卵かけごはんが大のお気に入りです。卵かけごはんは妊娠前よりよく食べていました。妊娠初期のころ普段と同じように温かいご飯の上に生卵を乗せて卵かけごはんを食べました。とてもおいしく全部完食しました。

食べてから30分位したころに、お腹のあたりにかゆみを感じました。みると、蕁麻疹が腹部を中心に発生していました。初めての経験であっためびっくりしました。慌てて産婦人科に受診をしましたが胎児には問題はありませんでした。

それ以来、蕁麻疹の原因が生卵とは限りませんが胎児に何かあってからでは取り返しがつかないと思い、妊娠中卵は十分に加熱をしてから食べるようになりました。 SIさん 33歳 妊娠9週

栄養がある卵を毎日食べていたのですが・・鮮度は気にしていました

妊娠中は食生活が偏ったりして、食べられるもの食べられないもののムラが激しかったです。 その中で卵は栄養が沢山あるというのを耳にしたので、毎日食べていました。

朝ご飯に納豆と生卵を混ぜてご飯にかけて食べていました。 買ってきたばかりの新鮮な卵だったら大丈夫かと思い、買ってきてから3、4日くらいは生卵のまま食べていました。

それ以上日数が過ぎた卵は加熱して食べていました。 アレルギーはなかったのですが、体調が悪いときに生卵や半熟の卵を食べるとちょっと体が痒くなったりする時がありました。

体質なのかどうかわからなかったのですが、あまり食べ過ぎないように一日一個と決めて食べていました。YTさん 23歳 妊娠中

大好きな卵かけご飯の禁断症状を乗り越え出産

私は大の卵かけご飯好きです。いつもはシンプルに生卵と醤油とご飯だけで、気分によってネギや焼き海苔やツナ缶などを足したりして、朝ごはんに食べていました。ですが妊娠してからは、妊婦の体に良くないから食べないように、と同居のお義母さんに言われてなんと生卵が禁止になりました。

うちでは、ご飯は家族全員で食べる方式で、お義母さんの目を盗んで食べることは難しく、妊娠してからは食欲が落ちて3度の食事以外は食べられません。

あまりにも生卵が食べた過ぎて、禁断症状がでたある日から、3食毎回ご飯の上には目玉焼きがのるようになりました。目玉焼きは火が通っているからセーフなようです。目玉焼きでも十分気分はでるけれどもやっぱりトロトロ感がなく残念でした。

産後自宅で食べたいものを聞かれた時に、生卵かけご飯!!と力強く言い、ちょっと高級な卵がだされ堪能しました。 MMさん 29歳 妊娠中~産後

食べたいから工夫します!生卵は温泉卵にして食べました。

妊娠初期はつわりだったため、卵は全く食べられませんでしたが、つわりが終わって安定期に入った20週頃にまた食べだしました。ですが生卵は抵抗力が落ちている妊婦は控えた方が良いと聞いていたので、しっかり加熱して食べました。

私は元々生卵が好きで、卵かけご飯や半熟の目玉焼きが頻繁に食べられなくなったのは辛かったです。どうしても卵かけご飯が食べたい時は温泉卵にして食べました。

サルモネラ菌は卵の殻についているので、死滅するまで温めることにして食べました。これも月に1~2回くらいでしたが、特に問題はなく、無事に出産できました。 MIさん 32歳 妊娠中

ストレスVS卵  大好きな卵かけご飯をペロリ

妊娠中の生物は、赤ちゃんに良くないとネットでたくさん書いてありました。なので、大好きだった卵かけご飯を食べるのを、出産後まで我慢しようと思いました。

ですが私には、この我慢がストレスになってしまい、制限なく何でも食べられる夫に八つ当たりをしていました。これを考えると、逆に赤ちゃんに良くないのではないかと思い、28週頃に解禁しました。

鮮度には気を使い高級卵で最高の卵かけご飯を用意して、久しぶりの卵かけご飯を堪能し幸せを感じました。この幸福感を赤ちゃんと共有できていると思い、何も気にしなくなりました。

体調の変化もなく、赤ちゃんの胎動が激しくなる一方で、元気なんだなと感じられました。私の場合は、ストレスを考えれば、鮮度のよい生卵を食べることはありです。 CYさん 25歳 28週