【体験談】妊娠中にお刺身・お寿司・生もののを食べた?食べない?トラブル?エピソード

【体験談】妊娠中にお刺身・お寿司・生もののを食べた?食べない?トラブル?エピソード
PR

食べない体験談

食べない体験談

これは食べるべきか、食べざるべきか、それが問題だ

妊娠して喜びもつかの間、妊娠中に読む妊婦さん向け雑誌を読んでいたら、食べていいもの、悪いもの、避けたほうがいいものについて、書かれていました。

私はお寿司も、生卵も、生の加熱処理が十分にされていないチーズも大好きです。しかし、そういったものを食べると、妊娠中になにかトラブルがあった時、おなかの赤ちゃんに影響がでると困るので避けたほうが良いとありました。これには、とても残念に思いました。

本当は食べたいけれど、そんな情報を聞いてしまったら、食べられません。親戚の家に遊びに行っても、家族でお出かけしても、その先で出された生もの系には手をつけませんでした。出産後も、気になってしまい、2歳くらいになるまで、食品はすべて加熱処理していました。 Mさん 36歳  妊娠初期~

つわりと妊婦の意識で食べません。酢飯は美味しく感じる

実家では、お刺身が毎日、夕飯に出ていました。私も家族も生物が大好きでした。ところが妊娠した途端に、魚が生臭く感じてしまい、つわりも始まり食べられなくなりました。

酢飯は美味しく感じるので、卵のお寿司やカッパ巻きなら食べられした。だいたい妊娠10週の頃の話です。

生物はあたった時に大変だと頭で分かっていたので、意識的に食べられなくなったのもあります。水銀なども心配で、刺身やお寿司も食べませんでした。

お肉も固いくらいにしっかりと火を通した物しか食べたいと思いませんでした。妊娠前は生レバーやユッケ、ローストビーフが大好きでしたが、一切食べたく無くなりました。 Yさん 28歳 妊娠初期~

後悔したくないので徹底的に排除 やっぱり我慢

初めての子どもの時は、すべてが不安でネットで検索、妊娠本で検索と検索魔となり、ダメと思われがちなことは徹底的に排除していました。

当然、妊娠の可能性がある時期から生ものも避け、お寿司やお刺身も控えていました。そんな24週頃のことです。義母が回転寿司に一緒に行こうと誘ってきました。

70歳近い義母は最近の妊娠事情は分かりません。回転寿司に行き、どんどんお寿司を勧めてくるのですが、やんわりと断り、さりげなく夫に食べてもらい、私は生魚ののらないお寿司のみにしました。義母から見たら、疑問だらけです。

せっかく回転寿司に来たのに、サラダ巻や納豆巻ばかり嫁が食べているのですから。「妊娠中は生ものは控えた方がお腹の赤ちゃんにはいいんです」と伝えたものの、「神経質だな」の一言で片づけられてしまいました。Kさん 35歳 妊娠初期~

一人目と二人目の違い

普段からお寿司が好きで、よく食べていたのですが一人目を妊娠した時はお寿司や刺身は口にしませんでした。生ものはあまり良くないというのを忠実に守り、我慢していました。

しかし、二人目妊娠した時は「確か、生ものは食べたらいけないんだったっけー?」という感覚でまっいっかーとお寿司や刺身を妊娠5ヶ月安定期ぐらいから食べていました。

一人目のときは、あんなに気をつけていたのに。他にも「まっ、大丈夫だしょー」と適度な加減を知り、妊娠中でも色々やっちゃってることが多々あるので、なんか二人目の子どもに対し適当な感じが申し訳ないです。Sさん 34歳 安定期

食べてしまって後悔よりも・・名物が食べたかった

妊娠中に熊本に帰省した時のことです。名物の馬刺しを実家で出してくれたのですが、生肉ということで、泣く泣く食べるのを諦めました。

食べてしまって、何かあったらいけないし、食べれなかったという後悔と食べてしまって異変があったときの後悔を比べたら、やはり異変があったときの方が後悔が大きくなると思いました。

馬刺しが大好きなだけに、旦那だけ食べてるのを食べてるのを見て辛かったですが・・出産後にまた帰省した時に出してと約束したので、出産後に食べた時はとても美味しく感じました。やはり、妊娠中は色々と食べ物に気を使いますね。Yさん 26歳 20週

食べても大丈夫だった体験談

食べて大丈夫だった体験談

食べたいものは食べる!我慢はストレス

初産婦でありましたので、妊娠中の気をつけることなんて全く何も知らなくて、まさか食べ物にも気をつける物があるだなんて思いませんでした。

生魚、特に水銀のある大型の魚はあまり食べないように と見たので、やはり初めての妊娠なので万が一を考えて生魚は食べない!と思いました。でも寿司は好きだし食べたいし…と、自分に負けた部分もありますが、普通にお寿司屋さんには行っていました。

ただ、やはりマグロなどの大型の魚はあまり好きでないのもありますが、食べないようにしていました。あとは、回転ずしやスーパーのお惣菜などの安いお寿司は食べなかったです。(特に光りものは絶対) ある程度きちんとしてるお寿司屋さんで食べてました。

妊娠中はたくさんの制限があって、栄養も取らなきゃいけないのに体重管理もしなければいけなくて、ストレスを溜めちゃいけないと分かっていてもちょっと息苦しいものがあります。

だから私は、赤ちゃんが順調で、度が過ぎなければどこかは緩くなっても良いと思います。それが、私は食べる物でした。我慢してストレスが溜まる位なら、1ヶ月に一回位は食べたい物食べて良いと思います! Tさん 21歳 妊娠中

何とも我慢できず、手を出しちゃいました

つわりがひどく丸々2ヶ月間はほぼ何も口に出来なかったため、安定期に入ってからの食欲には自分でも目に余るものがありました。何でも美味しく感じてしまうのです。

しかもダメだと言われると余計に食べたくなってしまって…。なま物も控えるように指示されていたのですが、どうにもこうにも我慢出来なくなり、主人にお願いをして新鮮な魚で有名なお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

お寿司をお腹がはちきれそうな程食べました。腹痛など起こさなくて幸いでしたが、後でかなり後悔しました。妊娠中の、これしか受け付けられないという独特な食欲と衝動性、今考えても異常なほどでした。Mさん 35歳 安定期

お目目がクリクリ赤ちゃん アワビの迷信で食べました

妊娠中は生物は食べない方がいいという方もいらっしゃいますが、私が、住む地域では安定期に入る5ヶ月頃、アワビのつがいを生で食べると、目がとてもキレイな子が産まれると言われていて食べました。

調べるとアワビはタウリンがとても豊富だそうです。5ヶ月に入るその時期に目が出来上がることから、アワビ説が出てきたのだ、と思いますが、地域性ですよね。

私は三人子供がいますが、三人とも5ヶ月頃に食べました。特に妊娠中おなかをこわしたり、赤ちゃんに問題もなく、三人ともとても目が綺麗でクリクリな可愛い子が無事に産まれました。 Aさん 22歳 16週頃

1回だけ 我慢我慢であえて炙りで!

妊娠中は食中毒を回避するためにもに生ものの摂取は控えるようにいろいろなところから指導がありました。

妊娠初期は特に食欲もわかないことから生ものを食べなくてもなんとも思わなかったのですが中期に入ると食べても食べても収まらない食欲に加えて、今まで当たり前のように食べていたお寿司がどうしても食べたくなりました。

しかし、もし食中毒になって後悔するのは自分だと言い聞かせ、耐えてきました。しかし、その我慢がどうしても限界に来てしまいました。そこで取った手段はすし屋の炙りを食べるということです。

生ものよりかは表面に火が通してあるから大丈夫だろうという勝手な思い込みですが。でも、この1回で満足でき出産まで生ものは一切口にすることはしませんでした。 Rさん 35歳 25週頃

私のストレス発散方法の寿司

私は、もともと食べることが大好きで、それが私なりのストレス発散方法です。なので、妊娠期間に「これは食べ過ぎはよくない」「これは食べちゃだめ」と言われるのがかなりのストレスでした。

妊娠期間は他のストレスがいくつもあり、仕事もしていたのでたくさんのストレスを感じていました。そんな私が、食べ物のの中で一番好きなのがお寿司や刺身、ステーキ(レア)です。

生物は妊娠期間は食べないほうが良いと雑誌等で見たことがあり、安定期に入るまでは我慢していましたが、さすがに我慢の限界がきたので「安定期に入ったし食べてもいいかな」と思い、お寿司を食べました。

安定期に入ってから3.4回は食べましたが特に問題もなく、無事に出産できました。あとから考えると、もし何かあったときに、妊娠期間は薬が飲めないので、どうしていたんだろうと少し不安になりました。なので、おそらく第二子の妊娠期間は食べないようにするつもりです。Tさん 25歳 20週、それ以降も数回

食べてトラブルな体験談

食べてトラブルな体験談

我慢できずにお寿司三昧で下痢に 食べ過ぎ反省妊婦です

38歳、待望の妊娠です。もう子供をあきらめていた時だったので、嬉しさが倍増しました。年齢も高齢出産になるので、病気にならないように、特に身体には気をつけていました。ただ、つわりもなく、食欲が止まりません。

最初は、生ものは、あたると怖いし、薬が飲めないので、食べていませんでしたが、我慢ができずに、10週目頃、お寿司を食べました。別に食べても大丈夫でしたので、定期的にお寿司を食べました。

で、ついつい調子にのり、大丈夫だろう、と、日々、お寿司三昧になってくると、お腹の調子が悪くなり、毎日、下痢が止まりません。すぐにお医者さんにいき、「何とかして下さい」と、ただ、薬が飲めないので、お水を飲んで治して下さい、と言われました。

私の場合は驚きましたが、便秘も下痢も、冷たいお水、を飲むと治るそうです。下痢だと、冷たいお水は、お腹を壊しそうですが、、、すぐに、毎日、冷たいお水を飲み、下痢は2日で止まりました。

その日を境に、特に、食べ物には気をつけ、火を通した物しか口にしていません。やっぱり、何でも、ほどほどにです、調子にのって食べ過ぎは良くないな~と反省しました。Tさん 38歳  妊娠10週~

誘惑に負けて生ものを  吐き気の原因は軽い食中毒かも

好き嫌いもなく普段から生ものが大好きで、魚介類や鳥や牛など好んで食べていました。けれど他の人と比べて、生ものにあたりやすく同じものを食べていても私だけ下痢や嘔吐など、調子を崩すことが度々ありました。

妊娠前にも、鳥はや貝の生物を食べ私だけが入院したこともあったことから、妊娠中は特に気を付け、生の貝と肉は絶対に食べないよう気を付けていました。

安定期にも入り、つわりも楽になりそろそろお腹の出かたも気になり出したころ、気をゆるして食べたのがイカでした。これぐらいはと思い口にしたのが失敗でした。吐き気に襲われ続いて下痢になったので、これはつわりじゃないと思いました。

妊娠中、便秘気味だったのも下痢のせいで一気に解消したものの、イカにそそられたことを後悔しています。Hさん 30歳 28週頃

卵かけごはんでお腹いた~

妊娠雑誌で「食べてOK?NG?」特集では生ものであるお寿司、生卵は食中毒の危険性があるから食べるのは控えたほうがいいと書いてありました。

でも二人目妊娠ということもあり、一人目の妊娠の時も数回お寿司を食べたことはありますが特に何も起こりませんでした。ですので、大丈夫だろうと生卵をごはんにかけてたべる卵かけご飯が無性に食べたくなり、朝ごはん時にいただきました。

生卵のせいかわかりませんが、おなかを壊してしまい大変でした、怖くてそれっきり生卵は食べていません。夏はたたでさえ食中毒が心配なので特に控えたほうがいいかもしれません。 Iさん 35歳 20週頃

生もの食べてかゆかゆ事件

妊娠中は初期から出産までつわりがずっとありました。食べ物の嗜好も変わっていき、最初は、よくあるように酸っぱいものを欲してましたが、そのうち肉ばかり食べたくなったり、コーヒーやお茶が飲めなくなったりしました。

28週目頃は刺身や握り寿司等の生ものを食べたとき、じんましんがでて全身が痒くなってました。辛かったです。

普段は魚は大好物でしたので信じられませんでしたが、結局出産まで食べませんでした。 Kさん 30歳 28週

トキソプラズマの数値で少し悩み

あまり気にせず、生魚に関してはずっと食べ続けていました。

妊娠初期にある検査でトキソプラズマ(生ものや、猫のおしっこや、土に含まれている菌だそうです)の数値が高かったため、その検査結果が出て赤ちゃんにもその数値の高さによって影響があるということでしたので詳しい検査結果が出るまではやめていました。

再検査をした際、特に問題はないとのことでした。それからは生魚は食べないで、コントロールしました。生まれてきた赤ちゃんは問題なく健康に生まれてきてくれました。Tさん 26歳 妊娠中

PR