臨月の運動について知っておきたいこと

臨月の運動体験談

臨月の運動の体験談

17キロ増!太りすぎた妊婦のラストスパート

体重が17キロも増えたため臨月に入ってすぐは毎日歩いていました。産婦人科の先生にも正産期に入ると積極的に運動をしてくださいと言われていました。

お尻の周りや恥骨らへんが臨月に入ると痛くなり歩くのもしんどかったのですが、運動もしないでいるとさらに悪くなりそうで、とりあえず短い時間から歩き、段々慣れてくると時間を伸ばして歩いていました。

予定日が近くなるとゆっくりとしたスピードで体に負担にかからない程度のスクワットをしていました。出産でも体力を使うと聞いていたので、毎日少しでも体を動かして体力作りに取り組んでいました。その結果予定日の1日前に陣痛がきました。 MAさん 24歳 臨月

子宮が下がらない!帝王切開?自然分娩?やるしかない妊婦の戦い

37週も過ぎ、臨月に入ったというのに、子宮がまったく下がってこず、赤ちゃんは毎回の検診でもどんどん大きくなっていくばかり。このままでは予定日に産まれそうもなく、最悪、帝王切開になると先生に告げられました。

とにかく運動して、子宮が下りてくるようにしましょう!と指示をいただいてから、毎日の散歩の距離を増やしました。近くに大きな池のある公園があるので、そこを1時間~2時間、もちろん休みながらですが歩くようにしました。

また、家がマンションでしたので、エレベーターは使わずに階段を上り下り、家ではスクワットなどをしました。無事に運動やりすぎトラブルもなく、正産期に自然分娩で出産することができました。 Aさん 32歳 臨月

毎日のんびりと2時間近くフラフラ歩く!早く会いたいなぁ出てきて

36週を過ぎると、もういつ産まれても良い状態ですよね。母から「子は小さく産んで、大きく育てるものよ」と聞いていたし、よく「産む痛さは鼻からスイカを出すようなもの」なんて聞いたりもして、早く出てきて~と36週過ぎるといつも思っていました。

産婦人科の先生からも「まだまだ子宮口が開いていないので、ゆっくり散歩を始めると良いですよ」とおっしゃっていたので、毎日のんびりと2時間近くフラフラ歩いていました。

もちろん水分補給とお腹が張る時は休憩を交えながら。季節を感じられて、お腹の子に話しかけて、気分も気持ち良かったのを覚えています。そのお陰か二人共、出産予定日の5日前に産まれました。 Pさん 30歳 臨月

運動ができなかった。産後体力がないと育児が大変ですよ

妊娠中期はお腹の張りとの闘い、後期は切迫早産で入院したりしてたので37週で退院したらウォーキングをしまくろうと考えていました。37週以降ならいつ生まれていいのでそこまで頑張ろうと先生もおっしゃっていたので。

結局は36週と6日目に退院して翌日37週と0日での出産となってしまったので「しなかった」というよりも私の場合「出来なかった」という方が正しいと思います。本や雑誌で妊娠中は体重増加を抑えるためにたくさん歩いたとか雑巾がけをしたとかいう記事を読みまくっていたのでそれができなかったのが本当に残念で仕方ありませんでした。

それに妊娠中に極力動かない生活を強いられていたので、全身の筋力が落ちてしまい、産後しばらくは育児がかなり辛かったです。KOさん 34歳 臨月

[/taiken]

臨月の妊婦!散歩がとても贅沢で貴重な時間に

私が臨月に差し掛かったとき、病院の先生に、「とにかく動いて下さい!」と言われました。そこで妊娠安定期からはじめているヨガを引き続き行いました。ただ無理なポーズはせず、自分が苦しくない程度に楽しみました。お腹の赤ちゃんも楽しそうに動いていました。

あとはとにかくウォーキングを行いました。朝や夕方の陽射しが照りつけていない時間に狙って、近所をお散歩する感じで歩きました。普段気に止めない風景やお店などもじっくりみることができて、とても贅沢で貴重な時間でした。

やはり体を動かすと体重増加を防止してくれるし、妊婦とっては大切な時間になると思います。Iさん 38歳 臨月

安産でした!体を動かせばママも赤ちゃん楽々出産

臨月に突入し、産婦人科の先生からもういつでも産んでも大丈夫と言われてから、安産のために運動を始めました。臨月前は体重がいかないために、適度な運動をしていましたが、臨月入ってからは赤ちゃんが負担にならない程度に運動しました。

まず上の子の幼稚園の送り迎えを徒歩で毎日20分ちょっと歩きます。往復で40分です。しかも我が家に着くまでに急な上り坂があるので妊婦じゃなくてもハードです。

子供のペースなので、ゆっくりでしたが息切れしました。家の中ではスクワットをかかさずと、2階に上がる階段の上り下りを夜やったりしました。そのお陰か、とても安産でした。Mさん 29歳 臨月

太りすぎ!安産のために運動を! スクワット-散歩-階段の上り下り運動

赤ちゃんの頭が大きいと妊娠の定期健診で言われてしまいました。このままでは、出産が大変になるのではと思いできるだけ、早く赤ちゃん出てきてと思って運動を始めました。

運動内容は、スクワットをする。妊婦なので結構きついですが、無理せずにできる範囲内です。犬の散歩がてら、一日一時間の散歩をしていました。あとは、階段の上り下り運動です。マンションの階段を使って普段はエレベーターに乗るところを階段しました。

そして、最後は踏み台昇降のながら運動を一日20~30分行いました。結局、赤ちゃんは出産予定日の2日遅れて産まれました。安産とまでは行きませんでしたが、35週以降は体重が増えることなく維持できました。体力が多少なりともついたので陣痛がましだったように思います。Yさん 35歳 臨月

旦那と歩いて運動その時間も大切です。安産でした

妊娠をしてから中期くらいまでは医師に安静にしていなさいと言われましたが、妊娠して太りすぎてしまったため注意をうけ運動するように言われました。私は妊娠してから臨月に入るまでも、赤ちゃんにも異常がなかったため歩いたりするのは許可がおりました。

医師によると臨月に入ると、やがてやってくる出産に備えて子宮口を開きやすくしたり、股関節を柔軟にしたり、体力をつけることによって安産になるようにするためだそうです。

しかし臨月に入ると、なかなかお腹が重たくて動くのすらだるかったのですが、安産になるように、旦那と歩いて運動していました。その時間も楽しい時間でした。結果は安産でした。 Kさん 臨月

出産に向けて運動する気満々だったのに梅雨のせいでぐうたらに!

臨月に入った頃、産婦人科の先生にそろそろたくさん歩いたりして運動するようにと言われました。初産だったこともあり、先生に言われた通りたくさん散歩しようと張り切っていたのですがちょうどその頃梅雨に入り、カラッと晴れる日がほとんどなくて結局生まれるまで全然散歩できなかったです。

家でスクワットをしようと思ったのですが、雨で気が滅入りジメジメしている空気だけでどっと疲れてしまい、スクワットも続かずでした。

運動しなかったせいか、お産は16時間かかりとても大変でした。でも、生まれるとあんなだらだらと過ごせる時間はないのであの時にだらだらと過ごせて良かったとも思っています。NNさん 28歳 臨月