つわりがない症状吐き気もなく大丈夫?軽い妊婦の理由!

つわりがなかった!軽かった!体験談

PR

つわりがなかった!軽かった!体験談

妊娠していることを忘れそう!まったく無いつわり

妊婦につわりはあるものだと思いある程度覚悟はしていましたが、私の場合つわりはほとんど無かったです。妊娠初期の段階で12週目に結婚式、13週目には海外にハネムーンにも行きました。

医者からは「自己責任で」と言われていたので、元気に帰ってこれで結果オーライなのです。つわりには色んな説がありハッキリしていないようですが、私個人では妊娠前まで低用量ピルを服用していたからかとも思います。

妊娠状態に近いホルモン状態にするようですので、身体が慣れていたのかとも思います。つわりが無い理由になるのか分かりませんが、ちなみに性別は女の子でした。

今まで大好きだった甘いスイーツが食べたくなくなった事以外は、食にもほとんど変化はありません。妊娠初期は体も変化が出てこないので、本当に妊婦であることを忘れてしまいそうでした。Nさん 25歳 妊娠中

つわりがなく妊娠しているか不安になるぐらい通常通り

私の妊娠経験でイメージと違ったことはつわりが全くなかったことです。身近な妊婦さんでは妹がいたのですが、妹はつわりがとても酷く入院になるほどでした。

そんな妹を見ていたので妊娠をして嬉しいと同時に少しつわりが不安でもありました。しかし妊婦の多くがつわりを感じるという8週がきても全くつわりはなく、何でも食べられ匂いでも気分が悪くなることはありませんでした。

つわりがなさ過ぎて逆にちゃんと妊娠しているのかと心配になったほどです。そして11週になってもやはりつわりはありませんでした。食欲はとてもあり体重はしっかり増えてしまいました。Gさん 29歳  妊娠初期~

吐き気が来ない 快適マタニティー生活

6週ごろに妊娠に気付き始めて病院に行きました。初めての妊娠であったこともあり、つわりについてはドラマなどで「おえっ」っと言っているイメージしかありませんでした。

そのうちあんな風になるなんてと少し憂鬱な気分だったのですが、いつまでたっても吐き気が来ないのです。食事も自分が食べたいときに食べたいものを食べることができ、気持ち悪いという感覚もなく気付けば妊娠中期に入ろうとしていました。

私はつわり=吐くだと思っていたのですが、妊娠後期になり友人から吐くだけじゃなくて眠たくなったりいっぱい食べたりすることもあるんだよと言われ、妊娠後期になり眠たかったのはつわりだと気付きました。

つわりはいつ来るかと身構えていましたが、特に困らされることなくたのしいマタニティー生活を送り出産を迎えることになりました。Yさん 31歳 妊娠中

二人目は吐きつわりがなかった しかし食べつわりに

一人目の妊娠時の時には吐きつわりがひどくて、妊娠初期の間はずっと気持ち悪くて吐いていました。

二人目を妊娠した時もきっと一人目の時のように辛いんだろうな、と思うかなり覚悟をしていたのですが、実際にはほとんどつわりの症状がなく、かなり軽いつわりでした。吐きつわりではなく、食べつわりだったので、二人目の妊娠時には食べていないと気持ち悪くなることが多かったです。

7週頃から食べつわりが始まったのですが、ほとんどつらくないままつわりの症状は安定期に入っておさまっていきました。同じ兄弟でもつわりの感じ方が違うもんなんだな、と思いました。Cさん 37歳 7週頃~

 え?これって妊娠していたの?全く変化がない妊娠初期

最初の兆候は、生理の遅れと異常な食欲でした。私自身は特に異常もなく、やけにお腹が空くと思ったくらいでした。予定日を10日ほど過ぎても来ないため、検査薬を試したところ、陽性反応が出たため、産婦人科で検査をしてもらったところ、すでに8週目で、胎児が見える状態でした。

医師から10人にひとりのつわりがない体質だと言われたので、妊娠になかなか気づかなかったのだと思います。つわりで妊娠に気付くイメージだったので、突然のことで心構えもできておらず、嬉しさ半分、戸惑い半分くらいの気持ちでした。

10週を過ぎた頃から、食べた後胸やけ感や便秘がひどくなってきて、お腹の張りも徐々に増えてきました。身体の変化に戸惑いも大きかったですが、比較的元気に過ごせて、恵まれていたと思います。Mさん 34歳 妊娠初期~

1人目は軽い眠りつわり程度 2人目は・・

私は今までに2回妊娠・出産していますが、1人目の子供の妊娠のときはかなりつわりは軽かったと思います。ただ、唯一つわりによる症状かな?と思うのは、眠気があったということくらい。ピークは妊娠10週から12週くらいにかけてだったと記憶しています。

当時は事務の仕事をしていたのですが、座りっぱなしだったのが眠気を増長させてしまったのかもしれません。その時期はまだ周りに妊娠を告げていなかったので(安定期に入っていなかった為)、周りに気づかれないよう、迷惑がかからないよう眠気を抑えるのが本当に大変でした。

ちなみに2人目の妊娠のときは、吐き気によるつわりがありました。その当時は仕事をしていなかったので良かったですが、1人目の妊娠のときに吐き気つわりがなくて良かったなぁと思いました。

仕事をしていたので、逆につわりで気分が悪くならないように!と無意識のうちに気を引き締めていたのかもしれませんね。Aさん 30歳 妊娠初期

つわりが軽くても 血圧が最高でも79で疲れやすい

つわりはとても軽かったです。疲れやすいというぐらいで、吐いたり気持ち悪かったりということはほとんどなかったです。

ただ、妊娠の症状で驚いたのが、血圧です。普段でも低血圧のため血圧は100切るのが普通ぐらいでしたが、妊娠発覚後にあった健康診断で血圧を測ったところ最高血圧79しかありませんでした。

先生に聞いたところ、お腹に血液の循環を回すので、血圧が低くなることは妊娠初期にはよくあることのようです。それでもびっくりしました。つわりが軽いとは言え、疲れやすかったりするのもこの血圧だと納得だなぁと思いました。Sさん 30歳 6週~

1人目はひどいつわりに 2人目の妊娠生活は順調

長女の時は初めての妊娠で、炊飯器のご飯の炊ける匂いがダメ、焼き魚がダメ、脂っこいものがダメとさまざまな食べ物がダメでした。また乗り物酔いも酷く、移動も大変とさまざまなつわりの症状妊娠20週まで悩まされました。

その2年後に2人目を妊娠しました。2人目の妊娠生活は順調で、長女のときとはつわりなし。ご飯もモリモリ食べられて、吐き気もなく、乗り物酔いもなかったのです。周りの先輩ママさんたちから「2人目も女の子かな。つわりがない様子を見るとなおさらだよね。」と言われていました。

つわりがない分、たくさん旅行に出かけて、美味しいものを食べて、長女との時間を楽しめてとても楽しい妊娠生活でした。

その後生まれるまで性別の確定診断はつきませんでしたが、生まれてきたのは女の子でした。やっぱり先輩ママさんたちの見る力はすごいなと思いました。Cさん 妊娠初期

 つわりがなかったので妊娠に気がつかなかった

私は全くつわりがなかったため妊娠に気が付くのがすごく遅くなってしまいました。生理も周期ももともと不規則で2~3週間遅れたり、ひどいときは一ヶ月以上遅れても来ないという時期もあったので、生理がこないことには全く疑問を感じていませんでした。

気にすることなく、ジムで激しい運動をしたり、お酒もたまに飲んでいました。妊娠11週ごろ、少し不正出血があったので、病院に行ってみたところ、妊娠の検査をするようにいわれ、結果妊娠が判明しました。

エコーでばっちり受精卵と中にクリオネのような赤ちゃんが写っていたのでびっくりしました。不摂生をしましたが何とか赤ちゃんは元気でした。Yさん 27歳 妊娠初期

吐きつわりは寝くて楽! 眠い食べたいつわりの方でした

第一子は吐きづわりは全くなくて妊娠の症状がなかったです。本当に妊娠しているの?というぐらい産むまで遊び回っていた記憶があります。

ただ、眠りづわりと食べづわりがあって、眠りづわりは何時間寝ても眠くて眠くて大変でした。夜は普通に寝ても朝起きて主人を送り出してからまた寝るなんてしょっちゅうでした。

食べづわりは食べていても満腹にならないし、食べないと気持ち悪くなるので何かしら食べていました。体重管理も大変でした。10キロ以上ふとって先生からの指導も入ってしまいました。

適度に運動はしていましたが、それ以上に食べてしまっていたようです。もともとよく食べていたので妊娠したのをきっかけに食べてしまったような気がします。 Iさん 25歳 妊娠初期

これがつわりなのか?1週間でつわり終了

妊娠が発覚してから、一般的につわりが始まる週に入っても「これがつわりか」と思える事がありませんでした。

気持ち悪いと思えば、そんな気もしてくるし気のせいと思えざ気のせいに感じる。自分の中でも何がつわりだったかわかりませんでした。そして、妊娠16週に入った頃晩御飯の準備をしていた時です。

たまたまハンバーグを作ろうとミンチをこねこね…そのミンチを見た瞬間突然気持ちが悪くなりミンチが触れなくなりました。

その後ご飯の炊ける匂い、生のお肉だけは触れなくなりましたが1週間後つわりが終わりました(笑)皆吐いたり寝込んだりするって聞いていたので拍子抜けしました。Aさん 27歳 妊娠初期

吐きつわりなし 食べつわりで妊娠糖尿病にでも快適な妊娠生活

私は妊娠中仕事をしていたおかげもあり、吐きづわりはほとんどありませんでした。その代わり、異様な食欲!!しかも、無性に甘いものが食べたくなるのです。妊娠前は、お酒好きなこともあり甘いものはそれほど食べる方ではないのですが。

それもどちらかといえば、ケーキなどの洋菓子ではなくとにかく甘いあんこの和菓子がたべたくなるのです。仕事中はひたすら甘い黒飴をなめてどら焼きを10個も食べてしまったこともあります。

そんなことをしているうちに、安定期に入ると「妊娠糖尿病」になってしまいました…妊娠糖尿病になると赤ちゃんが巨大児になり分娩の時に肩が引っかかり障害が出てしまったりなどいろんなリスクがあるらしく病院でも毎回厳しく指導がはいりました。

その後は毎食後血糖値を計測しお腹の子のためと、かなり頑張って食事管理やウォーキングでなんとか、入院やインスリン投与は避けました。

後期になると、今度は無性に氷が食べたい!食べたいというのもガリガリかじりたいんです。妊娠中陥りやすい貧血になると氷を欲するらしいのですが、貧血ではなかったようです。

そんなこんなで産まれてくれた子は2684グラム(少し小さいくらいでした)の元気な女の子で、現在5ヶ月です(^^)私のあの食欲も、妊娠糖尿病もすっかりなくなり元にもどりました。

私は食べづわりの他は眠りづわりくらいでしたので、今考えると優雅な妊婦生活でした。出産後は育児に追われて、妊娠中が懐かしいです。Nさん 妊娠中

PR