【妊娠24週】胎児と母体の症状で知っておきたいこと

妊娠24週の体験談

妊娠24週の体験談

18キロぐらい太って、妊娠糖尿病の怖さ

18キロぐらい太って、妊娠糖尿病の怖さ

二人目の妊娠時に妊娠糖尿病と診断されました。1人目の時は34歳での出産でしたが妊娠中にトラブルは何もなく無事出産したので、2人目も同じだろうと思っていたのですが血液検査で引っかかりました。

2人目というのもあって18キロぐらい太ってしまったのも原因かもしれません。妊娠中に血糖値が高いと早産や高血圧、巨大児等様々な症状がでるそうです。甘い炭酸水を飲んでその後血液にどのぐらい糖がでるのかと言う検査をしました。

結果はインスリンを打つほどでは無いですが運動はできない為、食事療法で何とか無事出産しました。妊娠糖尿病は出産後に治る事が多いそうですが将来的に糖尿病になりやすいので注意が必要と言われました。   SNさん 38歳 妊娠24週

お腹が大きくなったらなんか線が 妊娠線でした

初めての妊娠は、最初からつわりがあり、体調も悪く、出血もあり結構神経質に過ごしていました。やっと、妊娠中期に入り、お腹も大きくなり安心していたころでした。

妊娠線のことは、育児雑誌をみていて知ってはいたのですが、まるでなぜか気にしていませんでした。するとお腹が大きくなるにつれ、肌がカサカサとなんかひび割れみたいな線が出てきたのです。

あわてて、近くの薬局へ行き、お腹のケアするクリームを購入して、毎日塗り始めました。ちょうど冬に入っていたこともあり、乾燥も防げ、妊娠線も薄くなってきたように思いましたが、やはり完全には消えませんでした。

もっと早く、妊娠初期から妊婦さんでも使える保湿クリームを塗るべきだったと後悔しています。MMさん 34歳 妊娠24週

逆子で帝王切開の覚悟を決めたら、またグルン

逆子で帝王切開の覚悟を決めたら、またグルン

3人目の妊娠中に初めて逆子を体験しました。24週に入った頃、朝起きたら、急にお腹の中で赤ちゃんが、グルンと回ったような感じがしました。

上の子達の時は感じた事がなかったので、少し心配になりましたが、次の日が妊婦健診だったので、そのまま過ごしました。朝一で診てもらったら、やはり逆子でした。でも、その内直ると言われて安心して家に帰り、横になろうとしたら、またグルン!元に戻ってくれました。

しばらくは、そのままだったので、もう逆子にはならないだろうと思っていたら、28週の妊婦健診の直前に、お腹の中で赤ちゃんが回ってしまい…先生から「このまま逆子なら帝王切開です」と言われて、怖かったです。

なかなか戻ってくれず、帝王切開の覚悟を決めたら、29週でまたグルン!戻ってくれました。結局、自然分娩で出産しましたが、息子は首と足首にへその緒が巻き付いていたらしく、危うく緊急帝王切開になる所でした。RKさん 29歳   妊娠24週~

朝起きた時から張るのはおかしいよ

朝起きた時から張るのはおかしいよ

24週の時に切迫早産になりました。その時私は自宅から近くのコンビニエンスストアでバイトを毎日していました。24週前までは順調で、特につわりもひどくなかったので自分では大丈夫だと思っていました。今考えると、無理していたのかもしれないです。

24週になってから、朝起きた時からずっとお腹が張っていました。きっとお腹も大きくなりだしたからそのせいなのかもしれないと考えて、バイトを続けていました。

でも、出産経験者に聞くと夕方疲れたりするとお腹は張るけど、朝起きた時から張るのはおかしいよと言われ病院へ行きました。すぐにお医者さんから、「切迫早産になるところです。家では極力動かずに安静に過ごしてください」と言われました。そのため、すぐにバイトも辞めることになりました。

旦那さんにも家事を手伝ってもらったり、お義母さんも近くに住んでいたので色々助けてもらいました。その甲斐あって、入院にはならず無事に出産することができました。

私は調子がいいからといって、無理をしてしまったのが原因だったと思います。あと、コンビニのバイトで重いものを運んだり座ったり立ったりして品出ししたり、レジをしたりもあまり良くなかったのかもしれません。教訓として全部自分で頑張るのではなく、旦那さんや周りの人にも甘えることも大事なのだということを感じました。 Mさん 27歳 妊娠24週

妊娠時こんなに免疫が下がるとは?マタニティスイミングで・・

妊娠時こんなに免疫が下がるとは

安定期に入り、体重が増えすぎてきているとの指摘を受けてマタニティスイミングに通い始めました。週に3回通って、特に問題もなく過ごしていました。

しかし、24週の時に、いつものようにプールに行った次の日、朝起きるとありえない位の喉の痛みがありました。その時はただ乾燥しているだけだと思っていたんですが、昼位には体までだるくなり熱が38℃まであがり、とても起きてはいられない状態になりました。

そして、目は真っ赤に充血していました。完全に結膜炎に掛かってしまいました。妊娠すると免疫が下がると言われていましたが、まさかこんなにすぐになるとは思いませんでした。

すぐに病院に行き、薬を処方してもらい安静にしていたら3日でよくなりました。それからは、プールを辞めました。どんなに清潔なプールでも、妊娠時の免疫が下がっている時はすぐに病気になるんだと思い、以後は赤ちゃんのためにも健康管理をしっかりしました。  MNさん 30歳 妊娠24週

風邪&咳をあまくみるな!咳をするたびにお腹がキリッ

おなかもだいぶん大きくなったとき、主人が体調を崩して咳をするようになりました。絶対にうつりたくないと思っていた私は、マスクもして近くに寄らないようにしていたのに、夜は一緒の部屋で寝るのと抵抗力が落ちているせいですぐにうつってしまいました。

薬は飲めないと思っていたので病院には行かず自力で治そうと決めました。のども痛かったのでひたすらうがいをし、蜂蜜、きんかんやゆずののどあめをなめ、のどにいいと母から教えてもらったはちみつだいこんを飲み、はひたすら寝るということを繰り返していました。

でも咳はすぐにはおさまらず、咳をするたびにお腹がキリッと痛くなります。大きな咳をしたときは、痛さも倍増です。きっと赤ちゃんもしんどい思いをしていると思ったので、咳をした後は必ずおなかをさすって「大丈夫?」と声をかけていました。

また、咳をすることでの尿漏れも経験しました。妊娠しているときは、咳をするのも一苦労です。体調管理に十分に注意しなければならないと学びました。 LLさん 25歳 妊娠24週

子宮筋腫で見えない 姿を見せてくれない我が子

子宮筋腫で見えない 姿を見せてくれない我が子

私は子宮に大きな子宮筋腫がありました。子供に子宮筋腫のある狭い子宮の中ですくすく育ちました。ですが子宮筋腫に隠れてエコーが見づらいこともあったみたいです。早く性別が知りたかった私は、健診のたびに先生にお伺いしました。

先生はなかなかいい向きに来てくれなくて、はっきり見えるものが見えれば男の子って言えるんだけど、最後まで見えなくて女の子って言ってたのが生まれてみたらちゃんとついてたってこともあるから、男の子って断定したらほとんど間違いないんだけど、女の子って言っていて生まれてみたら男の子だったってことはたまにあるんだよってことでした。

我が子もなかなか見せてくれませんでしたが、健診を数回いったある日先生がエコーを見ながら、ついてる、ついてる、立派なのが!男の子ですねって教えてくれました。NNさん 30歳 妊娠24週